ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

水戸市 の 宿泊事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 水戸市 の 宿泊事業者 が活用できる給付金・支援金 > 宿泊事業者緊急支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年5月26日 )
利用 できる 支援
給付金 水戸市  

宿泊事業者緊急支援金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上が減少した市内宿泊事業者の方に対し、支給される支援金(給付金)。
客室数に応じて最大200万円が支給される。
申請方法は郵送。

 宿泊事業者緊急支援金の概要

支給内容
客室数に応じて,以下のとおり支援金を給付。複数の宿泊施設を有する場合は,合計した客室数で計算。

【総客室数】:【給付金】
200以上:200万円
100以上:100万円
50以上:50万円
50未満:30万円

※加算金
上記に加え,延べ床面積が5,000平方メートル以上で,結婚披露宴その他宴会や会議等を行う施設を合計500平方メートル以上有する場合は,2,000,000円を加算金を交付します。
エリア 管轄
茨城県水戸市 水戸市
対象
新型コロナウイルス感染症の影響による観光イベントの中止や外出自粛等により、売上が減少した市内宿泊事業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件すべてに該当する事業者

[1]
旅館業法に規定する宿泊施設を市内で営業していること。

[2]
2020年3月1日時点で,茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合または水戸観光コンベンション協会の会員であり,引き続き会員であること。

[3]
2020年3月から7月までの1か月の売上で,前年同月比30%以上減少している月があること。
受付期間

〜2021年1月15日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  旅館業法第3条第1項に規定する許可証(写し)  必須
  •  茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合,または水戸観光コンベンション協会の会員であることが分かる書類  必須
  •  直近の確定申告書(写し)や納税証明書等事業収入を得ていることが分かる書類 必須
  •  2020年3月から7月までの間の前年同月比 30%以上売上減少となった月及び前年同月の売上台帳(写し) 必須
  •  延べ床面積が 5,000 ㎡以上で,かつ結婚披露宴その他宴会や会議等を行う施設を合計 500 ㎡以上有することが分かる書類 (※加算金に該当する場合) 必須
  •  支援金の振込口座の通帳の写し 必須

    カタカナ名が記載されている部分

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  支援金給付申請書兼請求書  必須
  •  チェックリスト 任意

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒310-8610
水戸市中央 1-4-1
水戸市役所本庁舎5階 水戸市商工課

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 水戸市 の 宿泊事業者 が活用できる給付金・支援金 > 宿泊事業者緊急支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)