ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

松山市 の 事業者 が活用できる給付金を紹介

トップ > 松山市 の 事業者 が活用できる給付金 > 松山市個人事業主等支援給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月10日 )
利用 できる 支援
給付金 松山市  

松山市個人事業主等支援給付金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
国の持続化給付金の給付決定を受け、市内で店舗等を賃借している個人事業主に対し、交付される給付金。
内容に応じて最大20万円を交付。

 松山市個人事業主等支援給付金の概要

支給内容
国の給付金の決定の額が
50万円未満の者については10万円
50万円以上100万円以下の者については20万円
※ただし、申請の対象となる店舗等が住宅兼店舗である場合は、それぞれの額の2分の1
エリア 管轄
愛媛県松山市 松山市
対象
国の持続化給付金の給付決定を受け、市内で店舗等を賃借している個人事業主等

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
次のいずれにも該当する者

[1]
国が実施する個人事業者等を対象とした持続化給付金の給付決定を受けている者

[2]
2020年4月1日において,松山市内の店舗または事業所等を賃借し,賃貸契約を結んでいる者

[3]
市内に住所を有する者

[4]
市税を滞納していない者
受付期間

2020年5月16日〜2021年3月15日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  国の持続化給付金の決定通知書のコピー 必須
  •  店舗等の賃貸契約書の全ページコピー 必須

    申請者本人が契約人となっていること。また、契約期間の自動更新が明記されている等、現在賃借していることが証明できる記載があること。※契約書記載の住所や氏名等が現在と異なる場合、変更の履歴が記載された住民票など、現在の住所や氏名との繋がりが分かる資料の添付が必要となります。

  •  本人確認ができるもののコピー 必須

    免許証など

  •  市税の完納証明書 必須

    ※非課税で完納証明が提出できない方は、「非課税証明書」と税情報を職員が確認することについて同意する「納付状況確認同意書」を提出することで対応可能。

  •  店舗等の部分が分かる写真(申請の対象となる店舗等が住宅兼店舗である場合) 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  松山市個人事業主等支援給付金交付申請書(請求書) 必須
  •  口座確認書(申請者名義の口座) 必須
  •  委任状(代理人が持参する場合) 任意
  •  納付状況確認同意書(非課税で完納証明が提出できない場合) 任意

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

松山市二番町四丁目7番地2
地域経済課 中小企業支援担当

 窓口

窓口(銀天街「きらりん」 松山市湊町4丁目7-15)へ持参(受付時間 11:00~17:00)

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 松山市 の 事業者 が活用できる給付金 > 松山市個人事業主等支援給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)