ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

那覇市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 那覇市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 第2期 那覇市頑張る事業者応援事業給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 那覇市  

第2期 那覇市頑張る事業者応援事業給付金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況に置かれた市内事業所で、新型コロナウイルス関連資金を調達(借入)して、本市で事業活動を継続する事業主に対し、支給される支援金(給付金)。
内容に応じて最大20万円が支給される。
申請方法は原則郵送。

 那覇市頑張る事業者応援事業給付金の概要

支給内容
[1]
融資額の1%(1,000円未満の端数は切り捨て)、上限20万円

[2]
市外に本店を有する法人又は市外に住民登録している個人事業主は上記1の1/2に相当する額とする。なお、法人の本店所在地および個人の住民登録の基準は2020年4月1日とする。

[3]
対象融資が複数ある場合は、融資額の合計額を算定する。

[4]
本給付金は上限額(本店または居住地が市内の場合は20万円。本店・居住地が市外の場合は10万円)の範囲内において、1事業者2回目まで申請できるものとする。また、その場合は新たな融資が対象となるので、1回目に申請した融資の内容を重ねて申請することはできない。
エリア 管轄
沖縄県那覇市 那覇市
対象
那覇市で事業活動を継続する事業主

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下のすべての要件を満たす者

[1]
市内に事業所有する法人又は個人事業主であること。
 
[2]
次に掲げる支援制度の融資が実行されていること。ただし、融資額のうち借換えした分については対象外とする。

【対象融資】
(1)沖縄県
ア 中小企業セーフティネット資金 融資対象4
イ 中小企業セーフティネット資金 融資対象5
ウ 新型コロナウイルス感染症対応資金
(2)信用保証制度(民間金融機関の融資を利用)
ア 経営安定関連保証第4号(セーフティネット保証第4号)
イ 経営安定関連保証第5号(セーフティネット保証第5号)
ウ 危機関連保証
※(1)、(2)については、「那覇市」の認定、又は、(1)アについては、「那覇商工会議所」の認定を受け、金融機関から2020年2月3日以降に融資が決定および実行されているものに限る。
【6月19日変更点】本店又は居住地が市内の場合は他市町村での認定も可となりました。

(3)沖縄振興開発金融公庫
ア 新型コロナウイルス感染症特別貸付(生業資金・生活衛生資金・中小企業資金)
イ 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
ウ その他新型コロナウイルス感染症関連融資
(4)商工中金
ア 新型コロナウイルス感染症特別貸付(中小企業向け)
受付期間

2020年6月19日〜2020年8月31日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  身分証明書の写し(個人事業主の場合) 必須
  •  対象融資の決定がわかる資料の写し 必須

    保証決定のお知らせ、融資決定通知書、返済予定表などいずれか1つ

  •  対象融資が実行された預金通帳の写し 必須
  •  履歴事項全部証明書の写し(法人のみ) 必須

    発行が3か月以内に限る

  •  市内に事業所を有することが確認できる資料の写し 必須
  •  2回目の申請の場合は、1回目の支給決定権確定通知書の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒900-8585 
那覇市泉崎1-1-1 
那覇市役所本庁舎6階
那覇市経済観光部 商工農水課 宛

※郵送での申請が困難である場合は那覇市商工農水課事務局(098-951-3212)まで問い合わせ

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 法人で市外に本社・本店があるが申請は可能か。
    "申請可能。 本社・本店が市外でも、事業所が市内に有することが要件となる。 給付費の算定については№6を参照すること。"
  • 個人事業主で市外に住民登録があるが、申請は可能か。
    "申請可能。 住民登録が市外でも、事業所が市内に有することが要件となる。給付費の算定については№6を参照すること。"
  • 個人事業主で自宅兼事務所としているが申請できるか。
    那覇市内であれば自宅兼事務所でも申請できる。
  • 融資を受けたわけではないが、コロナウイルス感染症の影響を受けて、金融機関と返済の猶予や月々の支払額の減などを調整したが、申請できるか。
    "できない。 あくまで対象融資制度の支援を受けた事業者に限る。"

更新履歴

  • 2020年7月3日
    第2期申請期間に更新
トップ > 那覇市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 第2期 那覇市頑張る事業者応援事業給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)