ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

川崎市 の 個人またはグループ が活用できる奨励金を紹介

トップ > 川崎市 の 個人またはグループ が活用できる奨励金 > 【受付終了】川崎市文化芸術活動支援奨励金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 川崎市  

【受付終了】川崎市文化芸術活動支援奨励金

申請の難しさ
-
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響により、活動の場を制限されている市内の文化芸術の担い手等を支援するために、支給される支援金(給付金)。
1人あたり5万円の奨励金が支給される。
応募方法はオンラインのみ。

 川崎市文化芸術活動支援奨励金の概要

支給内容
1人あたり5万円の奨励金(グループの場合、最大30万円まで)
※奨励金は課税所得の扱いとなります。
エリア 管轄
神奈川県川崎市 川崎市
対象
文化芸術作品や子ども向けコンテンツ等を新規のインターネット用動画として企画・制作する活動をする方。
以下の募集テーマに沿って、3分~30分の動画を制作してください。

①作品:日頃からの文化芸術活動の成果や解説を動画にしたもの
②子ども向けコンテンツ:幼児・小学生を視聴の対象にした動画

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件すべてに該当する個人またはグループ(ただし、法人格を有するものを除く)

[1]
川崎市内に住所または活動の拠点がある

[2]
2020年2月26日以前の過去1年間に、川崎市内で文化芸術活動の実績がある(対価の支払いが行われているものに限る)

[3]
主として文化芸術活動に係る収入により生計を維持している

[4]
出演・展示予定だったイベントの中止など、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、収入の減少が見込まれている
受付期間

2020年5月25日〜2020年6月10日

備考

今回の事業全体で、600人の方への交付を予定しております。
完成した動画はYouTubeに開設する「川崎市文化芸術応援チャンネル」で公開します。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。募集テーマを確認してください
  •  
  • STEP 2

    STEP1のテーマのどちらかを選んでください
  •  
  • STEP 3

    エントリー(2020年6月10日(水)まで)
  •  
  • STEP 4

    選定された応募者は、奨励金の本申請があります。(申請書を郵送提出)
  •  
  • STEP 5

    動画を作成&提出してください。

STEP 1事前準備。募集テーマを確認してください

動画企画の募集テーマ
①作品:日頃からの文化芸術活動の成果や解説を動画にしたもの
・ダンス、音楽演奏、朗読、合唱、寸劇等のパフォーマンス
・絵画、工作等美術品等のライブ制作を録画
・自身が関わった作品についての紹介、解説
・専門分野についてのトーク
・アニメーションやドキュメンタリー等の短編映像 など

②子ども向けコンテンツ:幼児・小学生を視聴の対象にした動画
・楽器の演奏やダンス、工作等のコツを説明
・絵画や彫刻等の鑑賞のポイントを分かりやすく解説
・自作の紙芝居を上演 など

STEP 2STEP1のテーマのどちらかを選んでください

テーマ選択・エントリー準備
申請完了後に、選んだテーマに合わせて、3分~30分の動画を制作していただきます。
※未発表の新作に限ります。
※スマートフォン等で動画を見る人が多いことから、特に5分~10分程度のものが好まれます。

テーマが決定したら、応募フォームにてエントリーを行ってください。
記入項目が多いため、下書きや内容記録に一覧表をご活用ください。
応募フォームの質問一覧(Excel)

STEP 3エントリー(2020年6月10日(水)まで)

申請先・方法
 オンライン(電子)

PC
スマートフォン

STEP 4選定された応募者は、奨励金の本申請があります。(申請書を郵送提出)

本申請
6月下旬までに企画の選定を行い、選定された応募者に奨励金の本申請をしていただきます。(申請書を郵送提出)
※企画の選定の結果、選に漏れる場合があります。

STEP 5動画を作成&提出してください。

動画作成
選定日から2020年8月31日(月)までに、完成した動画データ及び実施報告書を川崎市に提出してください。
応募された動画は、川崎市が YouTube に開設する「川崎市文化芸術応援チャンネル」で公開いたします。

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • "ダンスの講師をしていますが、教室が閉鎖しており、収入が途絶えています。対象になりますか。 "
    文化芸術作品等の制作に係る収入が減少している方を対象としており、指導に対する謝礼は含まれません。国や市の他の制度の利用をご検討ください。
  • 法人の申請ができないのは何故ですか?
    当奨励金は、新型コロナウイルスの感染拡大により、活動の場を制限されている方を対象としているため、個人または数人のグループでの申請としています。
  • 芸能事務所と所属契約しているタレントが個人として申請することは可能でしょうか?
    奨励金の対象者の要件を満たしている場合は、申請可能です。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、収入の減少が見込まれていることをどのように証明すればいいでしょうか。
    証明書などの提出は求めませんが、応募時に、中止となった公演などを記載していただき、収入の減少が見込まれている状況について記載してください。
  • 奨励金のほかに国や自治体の支援制度を使っても大丈夫ですか?
    他の支援制度を受けている方も申請いただけます。
  • "「新たな作品」とはいつ以降のものでしょうか。 "
    当奨励金の交付決定以降に制作する作品とします。

更新履歴

  • 2020年5月24日
トップ > 川崎市 の 個人またはグループ が活用できる奨励金 > 【受付終了】川崎市文化芸術活動支援奨励金の利用の仕方(新型コロナ対応)