ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

愛媛県 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 愛媛県 の 事業者 が活用できる補助金 > えひめ地域産業力強化支援事業補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月28日 )
利用 できる 支援
補助金 愛媛県  

えひめ地域産業力強化支援事業補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症が容易に市中に感染が拡大しない社会環境の実現と、積極的な社会経済活動を展開していくため、新たな生活様式に基づいた感染予防の取組に対する補助金。
上限200万円 を補助。

 えひめ地域産業力強化支援事業補助金の概要

支給内容
補助率:3/4
補助上限額:200万円
エリア 管轄
愛媛県 愛媛県
対象
愛媛県内に事業所を有する中小企業者および個人事業主等
・中小企業者(中小企業基本法に定める中小企業者)
・中小企業組合(事業協同組合、商工組合、協同組合連合会、企業組合、協業組合、商工組合、商店街振興組合、商店街振興組合連合会、火災共済協同組合)
・個人事業主

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
新しいビジネススタイルの定着を目的として「顧客」、「従業員」、「経営者」いずれかの視点で実施する事業費総額50万円(税抜)以上の設備等の導入・改修、システム開発等

※本事業で支援する新しいビジネススタイルの定着に向けた取組とは、新しい生活様式に基づいて実施する以下の取組みとしています。
① 安心して来店・来社できる環境の整備
② 安心して働く環境の整備
③ AI・IoTを活用した業務効率化や非接触型ビジネスモデルへの転換

【事業実施期間】
対象事業実施期間中に支払いまで完了する事業であること。

【補助対象期間】
2020年8月6日~2021年1月31日
※2020年8月6日以降に発生した経費は、申請日以前のものであっても、補助対象となります。

【補助対象となる経費】
対象となる経費例
① 安心して来店・来社できる環境の整備
② 安心して働く環境の整備
③ AI・IoT を活用した業務効率化や非接触型ビジネスモデルへの転換
④ 上記設備の導入に附随する工事費
⑤ その他新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する設備導入等
※補助対象経費は消費税及び地方消費税を除いた額
受付期間

2020年8月11日〜2020年10月31日

※当日消印有効
※予算に達し次第、締切ります。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  履歴事項全部証明書(法人の場合) 必須

    申請日より3か月以内に発行されたもの

  •  開業届または営業許可書もしくは前年の確定申告書の写しのいずれか1つ(個人事業主の場合) 必須
  •  風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年7月10日号外法律第122号)第2条第11項に定める「特定遊興飲食店営業」を行う者については、当該営業許可に関する書類(該当する場合) 必須
  •  当該補助金を活用して導入する設備等の見積書の写しおよび製品概要がわかるパンフレット等 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書一式(①えひめ地域産業力強化支援事業補助金に関する申請書、②事業計画書、③えひめ地域産業力強化支援事業補助金交付申請書) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒790-0951
愛媛県松山市天山3丁目10番31号 第二忽那ビル2F
えひめ地域産業力強化支援事業補助金事務局
愛媛県中小企業団体中央会 宛

※封筒に「えひめ地域産業力強化支援事業補助金申請書 在中」と記載

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 愛媛県 の 事業者 が活用できる補助金 > えひめ地域産業力強化支援事業補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)