ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

静岡市 の 対象事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 静岡市 の 対象事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】静岡市の休業要請に基づく「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 静岡市 オンライン申請対応  

【受付終了】静岡市の休業要請に基づく「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
静岡市から出された休業要請に協力し、要請の対象となる施設を休業する中小企業及び個人事業主を対象に支給される支援金(給付金)。
1事業者あたり50万円
※ただし2施設以上を有する事業者は100万円(※静岡県協力金・交付金を活用)

 静岡市の休業要請に基づく「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の概要

支給内容
1事業者あたり50万円
※ただし2施設以上を有する事業者は100万円
※静岡県協力金・交付金を活用
エリア 管轄
静岡県静岡市 静岡市
対象
以下の条件すべてに該当する事業者

静岡市の休業要請に協力し、要請の対象となる施設を休業する中小企業及び個人事業主。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件を満たす事業者

[1]
2020年4月27日(月)から5月6日(水)までのすべての期間において休業要請に協力した中小企業および個人事業主
受付期間

2020年5月7日〜2020年6月30日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  営業活動を行っていることがわかる書類 必須

    令和元年分の確定申告書の控え、2020年4月1日から5月6日までの帳簿

  •  業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類 必須

    飲食営業許可、風俗営業許可、興行場の許可 など

  •  本人確認書類 必須

    法人:履歴全部事項証明書(発行日より3か月以内のもの)
    個人事業主:運転免許証、パスポート、健康保険証 など

  •  休業の状況がわかる書類 必須

    休業をお知らせしている HP、チラシ・ポスターやそれらを張ったお店の外観写真 など

  •  対象となる施設の面積がわかる書類(写しで可)(面積要件のある対象施設のみ) 必須

    登記事項証明書、建築確認済証、賃貸借契約書 など

  •  振込先口座がわかる通帳の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  静岡市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金交付申請書兼状況報告書 必須
  •  誓約書 必須
  •  チェックリスト

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒424-8701
静岡県静岡市清水区旭町6番8号
経済局 商工部 休業協力金担当

※簡易書留やレターパックなどの郵便物の追跡ができる方法で郵送

 オンライン(電子)申請の窓口

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 本社は市外だが、店舗が市内にある場合、協力金の対象となるのか
    市内に「事業所」があれば対象となります。
  • 開店したばかりだが、今回の休業要請に応じた場合は対象となるか。
    4/26(日)までに開業していることが、提出された書類で確認できた場合は対象となります。

更新履歴

  • 2020年5月11日
トップ > 静岡市 の 対象事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】静岡市の休業要請に基づく「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の利用の仕方(新型コロナ対応)