ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

金沢市 の 飲食業 が活用できる 給付金・支援金を紹介

トップ > 金沢市 の 飲食業 が活用できる 給付金・支援金 > 金沢市飲食業事業継続緊急支援給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年5月28日 )
利用 できる 支援
給付金 金沢市  

金沢市飲食業事業継続緊急支援給付金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
金沢市内の飲食業者で、売り上げが昨年の同月比で30%以上減少した方向けに最大30万円の給付金を受け取れます。
ただし、国の「持続化給付金」の対象となる方は、申請できません。

 金沢市飲食業事業継続緊急支援給付金の概要

支給内容
金沢市内の飲食業の、売り上げが昨年に比べて減った際に売り上げの減少した分(最大30万円)が給付される。

(※国の「持続化給付金」の対象となる方は、申請できません)
エリア 管轄
石川県金沢市 金沢市
対象
以下のすべての条件に該当する事業者

[1]
金沢市内の飲食業者であること

[2]
2020年4月1日時点で、保健所からの飲食店営業または食品製造・販売許可を有する者

[3]
2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある中小企業または個人事業主

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で30%以上かつ50%未満減少している者
(ただし、国の「持続化給付金」の対象となる方は、申請できません)

【売上減少分の計算方法】
  前年の総売上(事業収入)ー(前年同月比▲30%~50%の月の売上×12ヶ月)
※基準となる対象の月は、2020年1月から同年6月のうち、2019年の同月比で売上が30%以上50%未満減少したひと月について、事業者の方に選択いただきます。

受付期間

2020年5月15日〜2020年8月31日

備考

※金沢市の「観光地域づくり緊急支援給付金」との重複申請はできません
※1事業者につき1回

 申請の流れ

  • STEP 1

    申請書の準備
  •  
  • STEP 2

    自前での準備が必要な書類
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1とSTEP2で用意した書類を郵送

STEP 1申請書の準備

申請書類
  •  申請要領(個人事業者向け) 任意
  •  申請要領(中小法向け) 任意
  •  申請書(個人事業者向け) 必須
  •  申請書(中小法人向け) 必須
  •  申請書別紙(個人・法人共通) 必須

STEP 2自前での準備が必要な書類

自前で準備が必要な書類
  •  金沢市保健所の許可指令書の写し 必須
  •  【法人】2019年度の確定申告書別表一の控え、および 法人事業概況説明書の控え  必須
  •  【個人】2019年分の確定申告書第一表の控え、および所得税青色申告決算書の控え 必須

    青色申告、白色申告を行っている場合で必要な書類が違うのでよく要領を確認すること

  •  2020年1月から申請前月までの各月の月間事業収入がわかるもの  必須

    詳しくは要領を参照してください

  •  申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し 必須

    通帳の表面と通帳を開いた1・2ページ目の両方を添付してください

  •  【個人】本人確認書類 必須

    下記のいずれか

    (1)運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で代替可能。)
    (2)個人番号カード(オモテ面のみ)
    (3)写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)
    (4)在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者
    のものに限る。) (両面)
    (5)住民票の写し及びパスポートの両方 ※パスポートは顔写真の掲載されているページ
    (6)住民票の写し及び各種健康保険証の両方 ※各種健康保険証は両面

STEP 3支給申請。STEP1とSTEP2で用意した書類を郵送

申請先・方法
 郵送

〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市役所商工業振興課

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 金沢市 の 飲食業 が活用できる 給付金・支援金 > 金沢市飲食業事業継続緊急支援給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)