ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

愛媛県 の 事業者 が活用できる給付金を紹介

トップ > 愛媛県 の 事業者 が活用できる給付金 > えひめ版創業者持続化緊急給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月9日 )
利用 できる 支援
給付金 愛媛県  

えひめ版創業者持続化緊急給付金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた創業者に対し、支援される給付金。
法人は50万円、個人事業者は25万円を給付。

 えひめ版創業者持続化緊急給付金の概要

支給内容
法人:50万円
個人事業者:25万円
エリア 管轄
愛媛県 愛媛県
対象
2020年1月1日から4月13日までの間に愛媛県内で創業した法人または個人事業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
次に掲げる全ての要件に該当すること。

[1]
金融機関から融資を受け、または、支援機関による経営支援等を受け事業を進めている事業者

[2]
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、令和2年の1月から6月までの任意のひと月の事業収入実績が、金融機関融資審査時の事業計画等で想定していた1月から6月のうちの任意のひと月の事業収入と比較して、50%以上減少している事業者

[3]
創業後、少なくとも1カ月の間、事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者

[4]
法人の場合は、次の(ア)、(イ)のうちいずれか一つの要件を満たしていること。ただし組合もしくはその連合会または一般社団法人については、その直接または間接の構成員たる事業者の3分の2以上が個人または(ア)、(イ)のいずれかを満たす法人であること。
(ア)資本金の額または出資の総額が10億円未満であること
(イ)資本金の額または出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下の事業者

[5]
2019年12月31日以前に個人事業者として開業し、2020年1月1日以降に個人事業者から法人化した者でないこと。

[6]
事業承継を受けた者でないこと。
受付期間

2020年5月22日〜2020年7月31日

※申請は予算に達し次第、〆切とさせていただきます。
※消印日付により受付順を判断します。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  納税証明書 必須

    県税等の未納がないことの証明。最寄りの県地方局(支局)税務担当課で取得してください。
    ※市・町税の証明書ではありませんので、ご留意願います。

  •  履歴事項全部証明書(法人のみ) 必須

    申請日より3か月以内に発行されたもの。

  •  開業届の写し(個人事業者のみ) 必須
  •  振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し 必須

    通帳等の表紙と表紙の裏の見開き(カタカナでの名義・口座番号等が記載されている部分)の写しを添付してください。

  •  事業計画書等の写し 必須

    (ア)金融機関から融資を受けた者金融機関から融資を受ける際に提出した事業計画書等の写し。
    ※事業概要及び月ごとの売上予定額が確認できるもの。

    (イ)金融機関の融資を受けずに創業した者支援機関で創業に関する助言を受け作成した事業計画等の写し。
    ※事業概要及び月ごとの売上予定額が確認できるもの。

  •  金融機関からの融資実行が確認できる契約書等の写し(事業計画書等の写しで(ア)に該当する者) 必須
  •  売上減少となった月の売上台帳等の写し 必須

    計画売上から減少していることがわかるもの。

  •  身分証明書の写し(個人事業者のみ) 必須

    ※申請を行う日において有効のものであり、記載された住所が申請書に記入する住所と同一のものに限る

    運転免許証(両面)、個人番号カード(表面のみ)、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留資格が特別永住者のものに限る)、住民票の写し及びパスポートの写しの両方、住民票の写し及び各種健康保険証の写しの両方

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  えひめ版創業者持続化緊急給付金申請書 必須
  •  誓約書 必須
  •  チェックシート 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※封筒に「えひめ版創業者持続化緊急給付金申請書 在中」と記載してください

〒791-1101
愛媛県松山市久米窪田町337番地1
(公財) えひめ産業振興財団 宛

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 愛媛県 の 事業者 が活用できる給付金 > えひめ版創業者持続化緊急給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)