ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

東京都 の 事業者 が活用できるサービスを紹介

トップ > 東京都 の 事業者 が活用できるサービス > 東京都テレワーク導入モデル体験事業の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月16日 )
利用 できる 支援
東京都  

東京都テレワーク導入モデル体験事業

申請の難しさ
 要約すると…
新たにテレワークを導入しようとする都内事業者に対し、無償で利用可能のサービス。
簡易的にテレワークが体験できる端末を1ヶ月無償貸し出し。

 東京都テレワーク導入モデル体験事業の概要

支給内容
簡易的にテレワークが体験できる端末を1か月間無償で貸与し、
そのメリット・効果を体感していただきます。
エリア 管轄
東京都 東京都
対象
[1]
新たにテレワークを導入しようとする企業等であること

[2]
都内で事業を営んでいる中堅・中小企業等であること

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
[1]
新たにテレワークを導入しようとする企業等であること

[2]
都内で事業を営んでいること

[3]
常時雇用する労働者数が2人以上999人以下の企業、一般社団法人、一般財団法人等であること。また、都内で雇用保険被保険者である労働者を2人以上雇用していること。

[4]
就業規則にテレワークに関する規定がないこと

[5]
都や国、道府県、区市町村が実施しているテレワークの導入等を目的とした補助金の交付決定を受けていないこと

[6]
過去5年間に重大な法令違反等がないこと(違法行為による罰則の適用を受けた場合、労働基準監督署により違反の事実が検察官に送致された場合 等)

[7]
賃金や労働時間等に関する労働関係法令を遵守していること

[8]
都税の未納付がないこと

[9]
風俗営業、性風俗関連特殊営業、接客業務受託営業及びこれに類する事業を行っていないこと

[10]
代表者、役員または使用人その他の従業員若しくは構成員が暴力団員等に該当する者でないこと
受付期間

〜2020年7月31日

備考

※申込企業が予定企業数に達した場合は、期限前に締め切る場合があります。

 申請の流れ

  • STEP 1

    WEBで申請

STEP 1WEBで申請

申請先・方法
募集要件の確認。東京テレワーク推進センターWEBサイトでのお申込み

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 東京都 の 事業者 が活用できるサービス > 東京都テレワーク導入モデル体験事業の利用の仕方(新型コロナ対応)