ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

山梨県 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 山梨県 の 事業者 が活用できる補助金 > 新しい生活様式推進機器購入等支援事業の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月6日 )
利用 できる 支援
補助金 山梨県  

新しい生活様式推進機器購入等支援事業

申請の難しさ
 要約すると…
感染症に強い社会・経済を形成すべく取り組むやまなしグリーン・ゾーン構想に基づく新しい生活様式を推進するため、小規模事業者や宿泊事業者等の機器整備等を支援するための補助金。
小規模事業者:上限30万円、宿泊事業者:上限300万円 を補助。

 新しい生活様式推進機器購入等支援事業の概要

支給内容
[1]小規模事業者
支援額:1店舗・施設あたり上限30万円
支援率:対象経費の全額(申請の下限5万円)

[2]宿泊事業者
支援額:1施設あたり上限300万円
支援率:対象経費の4分の3
エリア 管轄
山梨県 山梨県
対象
[1]
小規模事業者(山梨県内において、消費者との間で日常的に決済を行う事業者)
本事業における小規模事業者とは、店舗・施設ごとに、消費者と接触がある部門に常駐する従業員の数が、
宿泊業、娯楽業、道路旅客運送業に分類される事業者は、20人以下
飲食業、小売業、教育・学習支援業、生活関連サービス業等に分類される事業者は、5人以下とします。
※対象か迷う場合は事務局へお問い合わせください。
※ 個人事業者を含みます。

[2]
宿泊事業者(山梨県内において、旅館業法における宿泊施設を営む事業者)
規模を問わずすべての宿泊事業者が申請できます。なお、[1]の小規模事業者向けと重複して申請することはできません。
※ 個人事業者を含みます。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
1.キャッシュレス決済の環境整備
2.感染症予防のための備品・消耗品購入

県の緊急事態措置が行われた4月20日(月曜日)以降の支払が対象です。
対象となる備品・消耗品は別表Q&Aをご覧いただくか、事務局までお問い合わせください。

※消耗品購入のみの申請はできません。
※支援対象経費は消費税を除いた額となります。
受付期間

2020年7月10日〜2021年2月28日

予算の執行状況により、2月28日を待たずに受付期間を終了する場合があります。

備考

問い合わせ先
新しい生活様式推進機器購入等支援事業 事務局
電話番号:055-237―6600 受付時間:平日 午前10時~17時
メール :yamanashigz@gmail.com

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  領収書やレシートの写し  必須

    ※クレジットカード払いの場合は引き落としが確認できる書類が必要です。

  •  支援対象の機器等(消耗品除く)の店舗・施設内での利用状況がわかる写真(カラーに限る)  必須

    A4サイズへ貼り付け。電子データの場合はできるだけ容量を抑えること

  •  対象事業を営んでいることがわかる書類の写し等 必須

    【飲食業の方】 食品衛生法に基づく飲食店営業許可証の写し
    【宿泊事業者の方】旅館業法に基づく営業許可証の写し・住宅宿泊事業法に基づく標識の写し
    【その他の対象事業者】
    (法人)履歴事項全部証明書(申請日から3ヵ月以内のもの、写し可)
    (個人)事業の開業・廃業等届出書(写し可)
    ※ 上記書類で事業の確認ができない場合は、当該事業を営んでいることがわかる写真・資料等

  •  振込先口座と口座名義がわかる通帳の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  (様式1-2)宿泊事業者用交付申請書 必須
  •  (様式1-2)宿泊事業者用交付申請書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒400-0031 
甲府市丸の内2-16-1-6F
新しい生活様式推進機器購入等支援事業 事務局

 オンライン(電子)申請の窓口
 E-mail

メール:yamanashigz@gmail.com

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 「新しい生活様式」とは何ですか。
    "政府の専門家会議の提言により示された感染拡大から守るための日常生活の様式です。 身体的距離の確保、マスク着用、手洗い・手指消毒、換気、体温測定、通販・電子決済利用、混雑回避、食事持ち帰り、外食における個々への料理提供・対面でなく横並びの着座、テレワーク勤務などが推奨されています。 "
  • 国の持続化給付金や市町村の助成金など使途を限定しない給付金等を受けている場合、申請できますか。
    申請可能です。なお、使途が指定される国の持続化補助金を受けている対象経費については、本事業の対象外です。
トップ > 山梨県 の 事業者 が活用できる補助金 > 新しい生活様式推進機器購入等支援事業の利用の仕方(新型コロナ対応)