ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

宇都宮市 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 宇都宮市 の 事業者 が活用できる補助金 > 家賃支援助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月28日 )
利用 できる 支援
補助金 宇都宮市  

家賃支援助成金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
国の「家賃支援給付金」の売上要件の対象とならない中小・小規模事業者、個人事業主の皆様の、家賃等の賃料の一部を支援するための補助金。
法人:上限75万円、個人事業主:上限37万5000円 を補助。

 家賃支援助成金の概要

支給内容
【助成額】
法人の場合:助成上限額75万円(月額上限12万5000円)
個人事業主の場合:助成上限額37万5000円(月額上限6万2500円)
【助成率】
対象賃料の4分の1(または月額上限額)×6か月相当分
エリア 管轄
栃木県宇都宮市 宇都宮市
対象
助成の対象となるのは、2019年12月31日以前から事業収入を得て、今後も事業継続の意思があり、以下の[1]、[2]、[3]の要件に該当している事業者です。

[1]
2020年4月1日時点で、市内に事業所を有し、事業を行っていて、資本金または出資総額が10億円未満であること。(資本金等の定めがない場合は、従業員数2,000人以下であること。)個人事業主の場合は、市内に事業所を有し、事業を行っていること。

[2]
2020年5月~7月のいずれかの月(対象月)の売上が、前年同月比で20%以上50%未満減少していること。
※5月~7月のいずれかの1か月の売上高が前年同月比で50%以上減少している、または、5月~7月の連続する3か月間の売上高の合計が前年同期比で30%以上減少している場合は、国の「家賃支援給付金」の売上要件に該当するため対象外となります。

[3]
市内物件において、2020年4月30日時点かつ申請日時点で「賃貸借契約」を締結しており、自身で営む事業のために、他人の土地・建物を賃借し、直接利活用して利益・利便を得ていること。(賃貸借契約書と2020年5月~7月の賃料の支払状況を確認します。)

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる賃料
賃貸借契約に基づく土地または建物の賃料が「対象賃料」(共益費や管理費、消費税を含む。)となります。

※共益費や管理費、消費税等については、別途、契約を締結している場合には、「対象賃料」に含みません。
※契約更新をしている場合は、最新契約の賃料が「対象賃料」となります。
※賃料が売上額に連動している場合などは、2020年5月~7月の期間に支払った賃料の中で、最も低い賃料が「対象賃料」となります。
受付期間

2020年8月3日〜2020年9月30日

備考

申請書は裏面の宣誓もご記入のうえご提出ください。
売上要件確認書、助成金計算書については、可能な限り、エクセルの様式への入力をお願いいたします。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  前年の5月~7月の月別売上額がわかる書類 必須

    【法人の場合】
    2019年の5月から7月の売上高を申告した確定申告書別表一の控えの写し(要収受印)
    5月~7月の売上高の記載がある法人事業概況説明書の控えの写し(両面)
    受信通知(e‐taxの場合のみ)

    【個人事業主の場合】
    2019年分の確定申告書第一表、第二表の控えの写し(要収受印。マイナンバー(個人番号)は黒く塗りつぶしてください。)
    (青色申告の場合)2019年分の所得税青色申告決算書(両面)の控えの写し
    (白色申告の場合)経理ソフト、エクセルデータ等から出力した月別売上高がわかる書類等
    受信通知(e‐taxの場合のみ)

  •  2020年5月~7月の月別売上がわかる書類 必須

    2020年5月~7月の月別売上高がわかる書類
    (経理ソフトから抽出した売上データ、表計算ソフト(エクセル等)で作成したデータ、手書きの売上台帳などのコピー など)
    ※申請に関わる箇所に、下線かマーカー等で印を付けてください。

  •  賃貸物件がわかる書類 必須

    賃貸借契約書の写し(複数物件を申請する場合は、該当するすべての契約書)
    2020年5月~7月の賃料の支払い実績を証明する書類(通帳の写し、振込明細、領収書の写し など)
    ※2020年5月~7月の支払い実績を証明する書類については、申請に関わる箇所に、下線かマーカー等で印を付けてください。

    ※5月から7月の賃料の支払の猶予や免除、減額などを受けている場合は、別途書類の提出が必要となります。(詳しくは、「申請要領(別冊)」をご覧ください。)
    ※居住兼事業用物件については、別途書類の提出が必要となります。(詳しくは、「よくある質問」をご覧ください。)

  •  企業・事業の概要がわかる書類 必須

    【法人の場合】
    履歴事項全部証明書の写し
    ※履歴事項全部証明書がない法人形態である場合は、事業概要がわかる書類も可(会社パンフレットや会社ホームページの写し等)

    【個人事業主の場合】
    開業届の写し
    ※ただし、開業届がない場合は、「前年の5月~7月の月別売上額がわかる書類」の確定申告書類で代用することができます。

  •  振込口座がわかる書類 必須

    【法人の場合】
    法人名義の通帳の表紙
    法人名義の通帳を開いた1・2ページ目

    【個人事業主の場合】
    本人名義の通帳の表紙
    本人名義の通帳を開いた1・2ページ目

  •  本人確認書類(個人事業主の場合のみ) 必須

    以下のいずれか
    ・運転免許証の写し(両面)
    ・個人番号カードの写し(表のみ)
    ・写真付き住民基本台帳カードの写し(表のみ) など

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  宇都宮市家賃支援助成金交付申請書 兼 請求書(裏面の宣誓もご提出ください) 必須
  •  売上要件確認書 必須
  •  助成金計算書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒320-0806
宇都宮市中央1丁目2番1号
宇都宮市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策実行委員会

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 受付順が遅いと予算がなくなって,この助成が受けられなくなることはないですか。
    申請期間内に申請をいただければ受理いたします。
  • 「家賃支援助成金」の給付に当たり,通知はありますか。
    給付対象となった方には,助成金の振込みをもって通知に代えさせていただき,給付対象外となった方のみ,書面にてその旨を通知させていただきます。
  • 窓口で申請を手伝ってほしいのですが。
    8月5日(水)から9月25日(金)の期間中の月曜日,水曜日,金曜日(祝日を除く)に,午前9時~12時,午後1時~午後4時(1事業者当たり1時間,1日6枠)で相談窓口を開設しています。事前予約が必要ですので,コールセンターにご連絡のうえ,予約を取ってください。 また,申請の手引きの動画を宇都宮市役所のYouTubeにアップロードしました。宇都宮市公式Webサイトからもアクセスできますので参考にご覧下さい。
トップ > 宇都宮市 の 事業者 が活用できる補助金 > 家賃支援助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)