ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

秋田市 の NPO法人 が活用できる支援金を紹介

トップ > 秋田市 の NPO法人 が活用できる支援金 > 新型コロナウイルス感染症対策NPO法人活動支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月26日 )
利用 できる 支援
支援金 秋田市  

新型コロナウイルス感染症対策NPO法人活動支援金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、活動が困難となっているNPO法人に対して、事業の継続や活動を支援するための支援金。
一律10万円を補助。

 新型コロナウイルス感染症対策NPO法人活動支援金の概要

支給内容
一律10万円
エリア 管轄
秋田県秋田市 秋田市
対象
秋田市内のNPO法人。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
次のいずれにも該当する方が対象者となります。

[1]
特定非営利活動促進法第2条第2項に規定する特定非営利活動法人(NPO法人)であること
[2]
支援金の交付申請の日において、本市に主たる事務所を有すること
[3]
2020年7月1日において、本市で直近1年以上の活動実績があること
[4]
申請日の属する当該NPO法人の事業年度において、本市で事業を行っていること、または行うこととしていること
[5]
国の「持続化給付金」の交付対象ではないこと
[6]
「秋田市新型コロナウイルス感染症対策地域産業支援金」の交付対象ではないこと
受付期間

2020年7月15日〜2021年1月15日

備考

※交付申請の前に事前相談をお願いいたします。

本支援金の内容について、ご案内いたします。
市民交流サロンまで、電話または窓口にて相談してください。

電話:018-887-5312
窓口:秋田拠点センターアルヴェ3階市民交流サロン(秋田市東通仲町4番1号)
受付時間:9時から19時まで
※窓口へお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

 申請の流れ

  • STEP 1

    申請をお考えの方は、市民交流サロンまで事前相談をお願いいたします
  •  
  • STEP 2

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 3

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 4

    支給申請。STEP2と3 で用意した書類を提出する

STEP 1申請をお考えの方は、市民交流サロンまで事前相談をお願いいたします

事前相談
電話:018-887-5312
窓口:秋田拠点センターアルヴェ3階市民交流サロン(秋田市東通仲町4番1号)
受付時間:9時から19時まで

STEP 2事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  登記事項証明書の写し 必須
  •  定款の写し 必須
  •  前事業年度の活動報告書および活動計算書 必須
  •  申請日の属する当該NPO法人の事業年度の、本市における事業計画書 必須
  •  支援金の振込先となる金融機関の名称および口座番号、口座名義等を確認できる書類 必須

STEP 3申請書類の準備

申請書類
  •  支援金交付申請書(様式第1号) 必須

STEP 4支給申請。STEP2と3 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒010-8506
秋田市東通仲町4番1号
秋田拠点センターアルヴェ3階 市民交流サロン

 窓口

〒010-8506
秋田市東通仲町4番1号
秋田拠点センターアルヴェ3階 市民交流サロン

もしくは中央市民サービスセンター(市役所2階)へ持参してください。(中央市民サービスセンター受付時間:8時30分から17時15分まで(平日のみ))

※持参の場合は、窓口に設置されている「受付ボックス」に投函してください 。

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 任意団体は対象となりますか
    対象になりません。本制度は、秋田市に主たる事務所があるNPO法人が対象となります。
  • 国の持続化給付金との併給はできますか
    併給はできません。また、秋田市新型コロナウイルス感染症対策地域産業支援金との併給もできません。
  • 秋田市外で活動をしていますが対象となりますか
    対象となるには、秋田市での1年以上の活動実績と、今後も秋田市で継続した活動をしていくことが必要です。
トップ > 秋田市 の NPO法人 が活用できる支援金 > 新型コロナウイルス感染症対策NPO法人活動支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)