ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

川崎市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 川崎市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 川崎市中小商業者テイクアウト等参入支援事業補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月16日 )
利用 できる 支援
助成金 川崎市  

川崎市中小商業者テイクアウト等参入支援事業補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、新たに飲食物のテイクアウトやデリバリー、インターネットを活用したサービス等を始める市内中小商業者に対する補助金。
上限10万円を補助。

 川崎市中小商業者テイクアウト等参入支援事業補助金の概要

支給内容
補助率:3/4以内
補助上限額:10万円 (補助金に千円以下の端数が生じた場合は、切捨て)
※補助金は、補助対象事業終了後の確定払いとなります。
エリア 管轄
神奈川県川崎市 川崎市
対象
川崎市内に事業所を有する中小商業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助対象事業
次のいずれかに該当する事業

(1)テイクアウト・デリバリー開始事業

  飲食店が外出自粛に対応して新たに始めた事業が対象

  (例)テイクアウト、デリバリー、移動販売 など


(2)ITを活用したサービス開始事業

  中小商業者が外出自粛に対応しIT技術を活用して新たに始めたサービス

  (例)インターネット通販の導入、WEB講座の開始
受付期間

2020年6月12日〜2020年8月31日

備考

※ 予算上限金額に達した時点で受付を終了します。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  事業活動を証する書類  必須

    (次のいずれかを添付すること)
    法 人:① 法人市民税納税証明書の写し、② 発行後3か月以内の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し
    個人事業主:① 開業届の写し、② 直近の確定申告書の写し

  •   食品関係など営業許可書等の写し 必須
  •  事業活動の内容がわかる書類 必須

    (次のいずれかを添付すること)
    ① 事業所のHPや事業活動に係るパンフレットの写し
    ② 上記が無い場合、店舗等の写真

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  補助金交付申請書 必須
  •  誓約書(役員等氏名一覧表) 必須
  •  提出書類チェックシート 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒210-0007
川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階
川崎市 経済労働局 商業振興課 担当
<テイクアウト等参入支援事業補助金交付申請書在中>

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 川崎市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 川崎市中小商業者テイクアウト等参入支援事業補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)