ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

宮崎県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 宮崎県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】宮崎県休業要請協力金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 宮崎県  

【受付終了】宮崎県休業要請協力金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
県外からの人の移動の誘因になる施設として特に留意すべき施設や、避けるべき3密(密閉、密集、密接)につながる施設のうち、県からの休業要請に応じた事業者に支給される協力金。一律10万円が支給されます。
申請は、郵送。

 宮崎県休業要請協力金の概要

支給内容
県外からの人の移動の誘因になる施設として特に留意すべき施設や、避けるべき3密(密閉、密集、密接)につながる施設として、県からの休業要請に応じた事業者に支給される協力金です。
協力金支給の対象となる休業期間は、2020年5月1日(金)~5月6日(水)まで。※部分休業は不可です。
一律10万円が支給されます。

エリア 管轄
宮崎県 宮崎県庁
対象
・キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー等の遊興施設
・マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター等の遊技施設

(注)一般の飲食店、居酒屋、レストランは対象となりません。
(注)上記一覧に該当する事業者でも、いわゆる無店舗型等の不特定多数の客が利用する施設のない事業者は対象となりません。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件を満たす事業者

[1]
宮崎県内に不特定多数の客が利用する施設を有する法人または個人事業者であること

[2]
県の休業要請を受け、対象の施設を、2020年5月1日(金)~5月6日(水)までの期間休業すること(部分休業は不可)

[3]
申請を行う者(法人の場合は法人の役員を含む)が、暴力団等の反社会勢力または反社勢力との関係を有する者でないこと


受付期間

2020年5月7日〜2020年6月30日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  営業実態が確認できる書類 必須
  •  協力金請求書に記載の振込口座が確認できる書類 必須

    通帳のコピー等。銀行、支店(出張所名)、口座種類、口座番号、口座名義(カタカナ部分)がわかるもの。

  •  休業したことがわかる書類 必須
  •  その他県が必要と認める書類

    必要に応じて、後日追加で書類の提出をお願いする場合があります。

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申出書 兼 誓約書 必須
  •  協力金請求書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒880-8501
(住所不要)
宮崎県商工観光労働部商工政策課 宛

※封筒に「休業要請協力金申出書在中」と記入すること。

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 宮崎県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】宮崎県休業要請協力金の利用の仕方(新型コロナ対応)