ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

甲府市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 甲府市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 甲府市事業継続家賃補助事業の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月16日 )
利用 できる 支援
助成金 甲府市  

甲府市事業継続家賃補助事業

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた市内の事業者の店舗等の賃借料の一部を支援するための補助金。
上限10万円を補助。

 甲府市事業継続家賃補助事業の概要

支給内容
・賃貸借契約書に基づく1か月分の店舗の家賃(税抜額)を補助します。(上限10万円)
・共益費、土地、駐車場代等は対象外となります。
・1事業者が複数の事業所(店舗)を有する場合は、3か所まで申請が可能です。
・1事業者、1回限りの申請となります。
エリア 管轄
山梨県甲府市 甲府市
対象
甲府市内において、事業用の店舗等を賃借し事業を営む中小企業・小規模事業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
2020年3月から5月のいずれかの月の売上額が、前年同月比において50%以上減少した者、または3月から5月の3か月の平均の売上額が前年比において、30%以上減少した者。
受付期間

2020年6月1日〜2020年9月30日

備考

本補助金は「甲府市観光事業者等衛生対策補助金」と重複して申請することはできません。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  店舗等の賃貸借契約書の写し 必須

    貸主、借主、押印、月額賃料、対象物件の記載がわかる部分

  •  2020年4月1日以降に1か月分の賃借料を支払ったことがわかる資料 必須

    口座振替の写し、領収書等

  •  2020年(3月、4月、5月)の売上額がわかる資料 必須

    帳簿等の写し

  •  2019年(3月、4月、5月)の売上額がわかる資料 必須

    確定申告書等の写しと帳簿等の写し

  •  事業内容を確認できる書類 必須

    確定申告書の写し、履歴事項全部証明の写し、営業許可書の写し等

  •  補助金の振込先が確認できる通帳等の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書兼請求書 必須
  •  誓約書 必須
  •  チェックリスト 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

400-8585 
甲府市丸の内1-18-1
甲府市役所 商工課 家賃補助担当 行き 

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 口頭で契約しており、賃貸借契約書がありませんが申請できますか。
    家賃、店舗の所在地等を確認する必要があることから、契約書がない場合は補助の対象とはなりません。
  • 店舗兼住宅を借りている場合、補助の対象となりますか。
    主として、居宅として利用されている場合は対象とはなりません。なお、主として店舗として利用され、間仕切り等により物理的に明確に区分されている場合は、店舗部分の面積割合が補助対象となります。面積が分かる資料および図面や写真等を提出してください。
  • 賃貸借契約書の契約日について
    2020年3月1日以前に締結されているものを有効とします。(2020年3月1日以前に開業していることを条件としているため。)
トップ > 甲府市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 甲府市事業継続家賃補助事業の利用の仕方(新型コロナ対応)