ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

青森県 の 事業者 が活用できる応援金を紹介

トップ > 青森県 の 事業者 が活用できる応援金 > 青森県新しい生活様式対応推進応援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月7日 )
利用 できる 支援
応援金 青森県  

青森県新しい生活様式対応推進応援金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
「新しい生活様式」の実践による感染拡大の防止事業の維持発展に向けた県内事業者の取組を支援する応援金。
1事業者あたり10万円 を補助。

 青森県新しい生活様式対応推進応援金の概要

支給内容
1事業者あたり10万円

※県内に複数の事業所がある場合でも、1事業者あたり10万円となります。
※本社が県外にあっても、県内に事業所がある場合は対象となります。
エリア 管轄
青森県 青森県
対象
新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少している、県内に事業所を有する中小企業をはじめとした大企業以外の法人および個人事業主であって、感染拡大の防止と事業の維持発展に向けて「新しい生活様式」を実践している方
※国の持続化給付金や県の休業要請に伴う協力金等の給付を受けた事業者も対象となります。
※大企業など応援金の支給対象外となる事業者があります。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
(1)2020年4月30日以前に開業し、営業により得た事業収入に伴う税の申告をしており、今後も事業を継続する意思があること。
※事業収入は、商品・製品の販売やサービスの提供などの「営業活動」によって得た収入(原価を含む)とします。
※開業間もない方はこの限りではありません。

(2)2020年1月以降、申請日の属する月の前月までの期間で、新型コロナウイルス感染症の影響により、月間事業収入が前年同月比で20%以上減少した月(対象月)があること。
※開業間もないため対象月に対応する前年の月がない場合などの計算方法については、応援金給付事業実施要領P6をご確認ください。

(3)「新型コロナウイルス感染症に関する青森県対処方針」や業種毎のガイドライン等を踏まえ、適切な感染防止対策に取り組んでいること。
※業種毎に感染拡大予防を行うために策定されたガイドライン

(4)(3)の取組を従業員や顧客に対して周知していること。
受付期間

2020年7月27日〜2020年9月30日

備考

応援金に関する電話相談窓口
開設日:7月 21 日(火)~10 月7日(水)までの平日(8月2日までは土日祝日も受付)
開設時間 9:00〜17:00
電話番号 0120-945-769(通話料無料)

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  営業収入に伴う税の申告をしていることが確認できる書類 必須

    ※国の持続化給付金の給付決定通知の【写】で代用可

  •  事業収入が確認できる書類 必須

    ※国の持続化給付金の給付決定通知の【写】で代用可
    ※セーフティネット保証4号等の認定証の【写】で代用可

  •  適切な感染防止対策に取り組んでいることが確認できる書類 必須

    ・感染防止対策チェックリスト(申請書内)
    ・実施状況の写真<基本的な取組および独自の取組、各1点 計2点>

  •  感染防止対策の取組を周知していることが確認できる書類 必須

    取組を記載し、事業所内(事務所・店舗等)に掲示した「あおもりオベーション」や「あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設」のポスターなどと、従事者(代表者でも可)1名以上を撮影した写真<1点>
    ※県が新型コロナウイルス感染症の克服に向けた気運醸成を図るため取り組んでいるプロジェクト

    ・あおもりオベーションポスター
    ・あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設ポスター
    ※「あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設」登録事業者のみ対象となります。

  •  振込口座が確認できる書類 必須

    通帳のカナ名義・振込先口座記載部分の【写】

  •  本人確認書類(個人事業主のみ) 必須

    住所・氏名・顔写真が確認できる書類の【写】
    (例)運転免許証(両面)、運転経歴証明書、個人番号カードなど

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  チェックリスト 任意
  •  青森県新しい生活様式対応推進応援金申請書 必須
  •  誓約書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒030-8570 
青森県庁 新しい生活様式対応推進応援金支給事務局
(〒030-8570「青森県庁 応援金事務局」でも可)

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 新しい生活様式対応推進応援金とはどのような制度ですか?
    新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少している県内事業者が行う、「新しい生活様式」の実践による感染拡大の防止と事業の維持発展に向けた取組を幅広く支援するため、県が事業者に応援金として10万円を支給する制度です。
  • どのような事業者が対象になりますか?
    新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が前年同月比で20%以上減少している、県内に事業所を有する中小企業をはじめとした大企業以外の法人および個人事業主であって、感染拡大の防止と事業の維持発展に向けて「新しい生活様式」を実践している方です。
トップ > 青森県 の 事業者 が活用できる応援金 > 青森県新しい生活様式対応推進応援金の利用の仕方(新型コロナ対応)