ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

福島市 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 福島市 の 事業者 が活用できる補助金 > 福島市ピンチをチャンスにプロジェクト事業~小規模事業者持続化補助金の上乗せ補助~の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月20日 )
利用 できる 支援
補助金 福島市  

福島市ピンチをチャンスにプロジェクト事業~小規模事業者持続化補助金の上乗せ補助~

申請の難しさ
☆☆☆
 要約すると…
国の「令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>」の採択を受けた小規模事業者に対する、市による上乗せ補助金
内容に応じて、上限125万円 を補助。

 福島市小規模事業者持続化補助金の概要

支給内容
国補助率:2/3、補助上限額:50万円の場合 ー 市補助率:全体対象経費から国補助を除いた額の1/2、補助上限額:12.5万円

【市区町村による創業支援等事業の支援を受けた小規模事業者】
国補助率:2/3、補助上限額:100万円の場合 ー 市補助率:全体対象経費から国補助を除いた額の1/2、補助上限額:25万円

【複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業】
1事業者あたりの補助上限額×連携事業者数、補助上限額:500万円の場合 ー 1事業者あたりの補助上限額×連携事業者数、補助上限額:125万円
エリア 管轄
福島県福島市 福島市
対象
市内に事業所を有する小規模事業者であって、「令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金」公募要領に基づく「小規模事業者持続化補助金」の採択を受けた事業を実施する者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
(1)対象事業
全国要領に基づく小規模事業者持続化補助金を受け実施する販路開拓等の事業

(2)対象経費
全国要領に基づく下記の経費
機械装置等費、広報費、展示会等出店費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費
備考

対象期間:
「令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>」のうち、申請締め切りが次のもの
1.2020年3月31日(火曜日)までのもの
2.2020年6月5日(金曜日)までのもの

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の上乗せ補助も行われています。

問い合わせ先:
商工観光部商工業振興課商業振興係
電話番号:024-525-3720
ファックス:024-535-1401

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  市内に事業所があることを証明する書類 必須
  •  市税の完納を証明する書類 必須
  •  全国要領に基づく交付決定通知書類の写し 必須
  •  全国要領に基づく実績報告書類の写し 必須
  •  全国要領に基づく額の確定通知書の写し 必須
  •  認定市区町村による特定創業支援等事業に係る確認書の写し(該当する場合のみ) 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  福島市小規模事業者持続化支援補助金交付申請書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 福島市 の 事業者 が活用できる補助金 > 福島市ピンチをチャンスにプロジェクト事業~小規模事業者持続化補助金の上乗せ補助~の利用の仕方(新型コロナ対応)