ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

京都府 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 京都府 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援補助金【中小企業者等事業再出発支援補助金】の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月14日 )
利用 できる 支援
助成金 京都府  

新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援補助金【中小企業者等事業再出発支援補助金】

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症と共存する「新しい生活様式」に対応して事業を再出発されようとする小規模事業者・個人事業者、中小企業等の皆様の取組を支援する助成金。
上限10万円 を補助。

 中小企業者等事業再出発支援補助金の概要

支給内容
補助上限額:10万円
補助率:10/10
エリア 管轄
京都府 京都府
対象
京都府内に事業所等を有する、
(1)中小企業者
(2)小規模事業者・個人事業者
(3)商工団体等
(4)病院
(5)特定非営利活動法人 (NPO)

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
「新しい生活様式」に対応した感染拡大予防ガイドラインに基づく取組
・アクリル板・透明ビニールカーテンの設置
・店舗、オフィススペースや作業場の配置変更等に要する経費
・キャッシュレス決済の導入経費
・「新しい生活様式」への対応に向けた研修に要する経費
・検温器、マスクや消毒スプレーなど、衛生用備品、消耗品購入費 など
受付期間

2020年6月16日〜2020年9月30日

※重要※
Web申請の場合は、必ず「@pref.kyoto.lg.jp」「@salesforce.com」からのメールを受信できるように設定ください!

備考

①感染防止対策について、10万円までは事業再出発支援補助金(自己負担なし)で、10万円を超える事業は応援補助金(自己負担あり)で支援します。

②業務改善・売上向上につながる事業について、応援補助金で支援します。

同一事業に対して国や市町村、その他府の補助金と重複して申込することはできません。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  支払金口座の通帳等の写し 必須
  •  領収書の写し 必須

    領収書またはレシートがないものは対象外です。

  •  「実施した事業の成果物の写真等」の写し 必須

    まとめてA4用紙に貼付けまたは印刷願います

  •  指針とする感染拡大防止ガイドライン 必須

    ガイドラインの表紙と事業実施した項目が記載されているページをコピーしてご提出ください

  •  「営業許可書」の写し(許可が必要な業種のみ) 必須
  •  実際に営業していることが分かる資料 必須

    (以下のいずれか)
    ・直近の確定申告書の「別表1」
    ・市町村民税・府民税申告書類の控え
    ・台帳を含む経理関係資料等で営業実態が分かる資料

  •  本人確認書類の写し 必須

    (以下のいずれか)
    ・運転免許証(写し)(法人の場合は代表者、個人事業者の場合は本人名義のもの)
    ・「パスポート(写し)と住民票」の両方
    ・「保険証(写し)と住民票」の両方

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  補助金交付申請書兼実績報告書 必須
  •  誓約書 必須
  •  補助金申請書 必須
  •  経費明細書 必須
  •  チェックシート 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※簡易書留やレターパックなど追跡可能な方法により、下記宛先へ郵送してください。

〒602-8799
西陣郵便局留
京都府事業再出発支援補助金センター宛

 オンライン(電子)申請の窓口

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • ガイドラインとは何ですか。どこで調べたらいいのですか。
    ガイドラインとは、政府が示した「業種ごとの感染拡大防止ガイドライン」や京都府が作成した「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライ(例)」のことです。内閣官房HP、京都府HPで確認できます。
  • 2つの補助金がありますが、どのような支援内容ですか。
    "今回、「中小企業者等事業再出発支援補助金(再出発補助金)」と、「中小企業者等緊急応援補助金(応援補助金)」を同時に募集を行うもので、この2つを「新型コロナウイルス感染症対策中小企業等支援補助金」と総称しています。 再出発補助金は、ガイドラインの趣旨に沿った感染拡大防止の取組みを支援する補助金で、応援補助金は、ガイドラインの趣旨に沿った事業に加え、業務改善や売上向上につながる事業を支援する補助金です。"
  • この補助金(再出発補助金、応援補助金)に同じ事業を申請できますか。
    "ガイドラインの趣旨に沿った事業で、10万円を超える場合は、2つの補助金に同じ事業(同じ領収書)を申請いただくことができます。 例えば小規模事業者の場合、換気装置の購入に40万円かかった場合、再出発補助金10万円(補助金上限)+応援補助金20万円(補助金上限)で計30万円の補助金を申請いただくことができます。"
トップ > 京都府 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援補助金【中小企業者等事業再出発支援補助金】の利用の仕方(新型コロナ対応)