ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

富山県 の 事業者 が活用できる支援金を紹介

トップ > 富山県 の 事業者 が活用できる支援金 > 富山県事業持続化・地域再生支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月15日 )
利用 できる 支援
給付金 富山県  

富山県事業持続化・地域再生支援金

申請の難しさ
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症拡大により極めて厳しい経済環境のなか、経営を持続可能なものとするとともに新たな発展につなげようとする意欲のある事業者に対し支給される支援金
内容に応じて最大50万円を支援。

 富山県事業持続化・地域再生支援金の概要

支給内容
従業員数に応じて支給額が異なります「富山県事業持続化・地域再生支援金申請受付要項」の「別表1 支給額算定表」をご確認ください。

※事業所を賃借している場合は、10万円が加算されます。
エリア 管轄
富山県 富山県
対象
新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している中小企業、個人事業主等

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
[1]
NPO法人、医療法人、農業法人、漁業協同組合など、会社以外の法人(ただし、従業員数が100人以下の場合に限ります。)も幅広く対象とします。

[2]
なお、国及び地方公共団体が出資・運営する法人等は、支給対象外とします。

[3]
手続・審査を簡素化し、迅速に支給するため、国の持続化給付金の受給を要件としています。
受付期間

2020年5月28日〜2020年8月31日

備考

国の持続化給付金の支援対象が拡大されたことに伴い、県の事業持続化支援金の対象となる方の範囲も拡大します。
詳細は、「持続化給付金の支援対象拡大に伴う富山県事業持続化・地域再生支援機の取扱いについて」をご確認ください。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  国の持続化給付金の給付通知書の写し 必須
  •  振込先口座と口座名義がわかる通帳の写し 必須
  •  従業員数がわかる書類(従業員数21人以上の事業者の場合) 必須

    直近の事業年度の確定申告書の写しをA4サイズでコピーして同封
    法人の場合:県内の市町村に提出した法人市町村民税確定申告書の写し
    個人事業主の場合:
    (青色申告)所得税青色申告決算書の2ページ目の写し
    (白色申告)収支内訳書の1ページ目の写し

  •  賃借の事実及び賃借料の支払い状況がわかる書類(事業の用に供する家屋や土地を賃借している場合) 必須

    以下から2点をA4サイズでコピーして同封

    [1]事業の用に供する家屋や土地の賃貸借契約書の写し
    対象物件、物件住所、契約金額、契約日付、契約当事者双方がわかる箇所のみで構いません。なお、申請時点で有効なものに限ります。

    [2]直近の事業年度の確定申告書のうち、地代家賃等の内訳書の写し
    ・法人の場合 勘定科目明細書のうち、地代家賃等の内訳書の写し
    ・個人事業主の場合
    (青色申告)青色申告決算書のうち「地代家賃の内訳」の記載箇所の写し
    (白色申告)収支内訳書のうち「地代家賃の内訳」の記載箇所の写し

    [3]賃借料支払いを証明する領収書の写し
    貸主・借主(申請者)・物件住所がわかるものに限ります。

  •  本人確認書類の写し(個人事業主の場合) 必須

    以下のいずれかを、コピー
    [1] 運転免許証(表面、裏面))
    [2] パスポート

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  富山県事業持続化・地域再生支援金申請書、申請書チェックリスト 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒930-8501(住所記載不要)
富山県 事業持続化・地域再生支援金事務局

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 今回の支援金は、どのようなものですか。
    新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で 50%以上減少している中小企業、個人事業主の方などに、最大 50万円の支援金をお支払いするものです。
  • 対象とならない業種等はありますか。
    持続化給付金の不給付要件に該当し受給できない方は、対象となりません。また、国及び地方公共団体が出資・運営する法人も、対象となりません。
  • 支援金の支給額はいくらですか
    従業員の人数により変わります(10 万円~40 万円)。事業所を賃借している場合は 10 万円を加算した金額になります。
トップ > 富山県 の 事業者 が活用できる支援金 > 富山県事業持続化・地域再生支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)