ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

岡山市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 岡山市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 事業向上補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月14日 )
利用 できる 支援
給付金 岡山市  

事業向上補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響により、事業内容の見直し(業態の転換等)を行う市内事業者に対し、支援される助成金。
内容に応じて上限20万円を助成。

 事業向上補助金の概要

支給内容
補助率
10/10(千円未満切り捨て)

補助上限額
小規模事業者:上限10万円
中小企業者:上限20万円
エリア 管轄
岡山県岡山市 岡山市
対象
以下の要件を全て備えている事業者

[1]
主たる事業所が岡山市内にある小規模事業者または中小企業者

[2]
2020年2月から6月までのいずれか1か月の売上高が、前年同月比50%以上減少していること

[3]
2020年2月1日から7月31日までに補助対象となる取り組みを行い、支払いが完了したものであること

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
補助対象となる取り組み

[1]
テレワークの導入

[2]
テイクアウト・ドライブスルー・デリバリー・移動販売の導入

[3]
インターネット販売等の通信販売の導入

[4]
インターネットを利用した販路拡張(web展示会・オンライン商談会等)

[5]
オンラインレッスン・webセミナー・課金制ライブ配信等の導入

[6]
店舗改修工事(業態転換に伴う工事、3密対策のための空調設備導入等)

[7]
感染症対策用品の製造への参入

[8]
ウィズコロナ時代にふさわしい新事業への転換・参入、新しいサービスの開始、新商品の開発等
受付期間

2020年6月15日〜2020年8月31日

備考

国の「持続化給付金」および市の「事業継続支援金」との重複受給は可能です。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  補助事業の実施が確認できる写真 必須
  •  事業の実施に要した経費の支払いを証する書類 必須

    領収書・振込データ等の写し等

  •  売上高の減少率が確認できる書類 必須

    ※岡山市長より「セーフティネット」等で、売上高の減少率が50%以上である認定を受けている場合は、その認定証の写しを「売上高の減少率が確認できる書類」に代えることができます

  •  補助金振込口座の通帳の写し 必須
  •  本人確認書類の写し(個人事業主の場合) 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  岡山市事業向上補助金交付申請書 必須
  •  事業計画書兼実施報告書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※封筒の表に「岡山市事業向上補助金申請書在中」 と朱書きしてください。

申請書の郵送先は「主たる事業所の所在地を管轄する商工会又は商工会議所」となります。

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

更新履歴

  • 2020年7月2日
    申請情報を更新しました
トップ > 岡山市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 事業向上補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)