ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

金沢市 の 事業者 が活用できる助成金を紹介

トップ > 金沢市 の 事業者 が活用できる助成金 > 中小企業緊急雇用安定助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月28日 )
利用 できる 支援
助成金 金沢市  

中小企業緊急雇用安定助成金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う収益の減少等により、雇用する労働者を一時的に休業させた事業主に対して、休業手当等の一部を補助するための助成金。
上限1万5千円/人日、1事業主あたり累計200万円 を補助。

 中小企業緊急雇用安定助成金の概要

支給内容
国助成金の支給対象となった休業手当等の額(教育訓練加算額除く)の1/10

※国と市合わせて15,000円/人日を限度
※千円未満切捨
※1事業主あたり累計200万円まで
エリア 管轄
石川県金沢市 金沢市
対象
下記の①~③いずれにも該当する事業主

①市内に事業所を有する中小企業であること(国の助成金申請における休業等実施事業所が市内)
②対象期間中の休業に対し、国の助成金(雇用調整助成金又は緊急雇用安定助成金)の支給決定を受けており、解雇等により雇用が維持されず、助成率4/5であること
③市税の滞納がないこと

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
対象となる休業期間
2020年4月1日~9月30日(国の緊急対応期間)
受付期間

〜国助成金の支給決定日から3か月以内

※簡易書留による郵送申請を推奨します

備考

国の助成金(雇用調整助成金又は緊急雇用安定助成金

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  国助成金に係る書類の写し 必須

    申請書、助成額算定書、支給決定通知書
    ※国助成金申請を小規模事業主用の様式で行い、助成額算定書が不要だった場合は、市への助成額算定書の写しの提出も不要です。
    ※国助成金の申請書及び助成額算定書の写しがない場合はご連絡ください。

  •  振込口座の通帳の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書類一式(交付申請書、請求書、チェックリスト) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※簡易書留による郵送申請を推奨します
〒920-8577(住所記載不要)
金沢市経済局労働政策課

 窓口

〒920-8577
金沢市経済局労働政策課
TEL:076-220-2199
E-mail:roudou@city.kanazawa.lg.jp

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 申請期間はいつか
    "まずは、国の助成金の支給決定を受けてください。 市には、国の助成金の支給決定日(支給決定通知書の右上の日付)から3か月以内に申請をしてください。 なお、国の制度改正により国からの追加支給が見込まれる場合、市への申請期間は、最も遅い国の支給決定日から3か月以内とします。"
  • 国の支給決定を複数月分受けているが、市の申請はまとめて行ってよいか
    "申請期間内(国の支給決定から3か月以内)であれば、市への申請を同時期に行っていただいて構いません。 ただし、申請書は休業期間(国申請の「判定基礎期間」)ごとに記載してください。"
トップ > 金沢市 の 事業者 が活用できる助成金 > 中小企業緊急雇用安定助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)