ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

テイクアウトサービス緊急支援金を紹介

トップ > テイクアウトサービス緊急支援金 > テイクアウトサービス緊急支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月11日 )
利用 できる 支援
支援金 水戸市  

テイクアウトサービス緊急支援金

申請の難しさ
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,2020年3月以降にテイクアウトサービスを新たに開始したまたはテイクアウトサービスを強化した飲食店への支援金。
一律10万円 を支援。

 テイクアウトサービス緊急支援金の概要

支給内容
一律10万円
(市内において要件に全て該当する飲食店を2店舗以上経営する場合は、最大20万円)
エリア 管轄
茨城県水戸市 水戸市
対象
下記要件を全て満たす、市内で飲食事業を実施する個人または法人

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
[1]
市内で飲食店を経営していること。

[2]
飲食店の営業,テイクアウトサービスを行うために必要な許可を取得していること(食品衛生法第52条第1項の許可)。
※店舗前や駐車場など,屋外で商品を陳列販売する場合は「そうざい・弁当類販売業」の許可が必要となる場合があります。詳しくは水戸市保健所保健衛生課(029-243-7328)へお問い合わせください。

[3]
通常時は,テーブル・イスなどの設備を設けて,店内で飲食を提供していること。

[4]
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,2020年3月以降にテイクアウトサービスを新たに開始したまたは強化したものであること。

[5]
支援金の申請時において,既にテイクアウトサービスを実施していること。

[6]
市外に本社があるチェーン店または市外に事業本部があるフランチャイズ加盟店でないこと。
受付期間

〜2020年7月31日

備考

支援金の給付後、テイクアウトサービス事業を1か月の間に15日以上実施してください。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  食品営業許可証等の写し 必須
  •  実施しているテイクアウトサービスの内容が分かるもの 必須

    メニュー表等

  •  支援金の振込口座の通帳等の写し 必須

    AおよびB
    A:通帳の表紙部分
    B:口座名義のフリガナ名が確認できるページ(見開き1枚目)

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  水戸市飲食店テイクアウトサービス緊急支援金給付申請書兼請求書 必須
  •  チェックリスト 任意

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒310-8610 
水戸市中央1-4-1 水戸市役所5階
水戸市商工課(テイクアウトサービス緊急支援金担当)

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > テイクアウトサービス緊急支援金 > テイクアウトサービス緊急支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)