ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

山口県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 山口県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 山口県  

【受付終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

申請の難しさ
A
 要約すると…
新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、山口県が要請・協力依頼。休業などに協力した事業者に対して、1店舗15万円、2店舗以上30万円が支給される。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の概要

支給内容
1店舗の場合  :15万円
2店舗以上の場合:30万円
エリア 管轄
山口県 山口県
対象
以下の条件をすべて満たしていること

[1]
山口県内で対象施設を運営する事業者(法人または個人事業主)

[2]
県の休業要請(2020年4月20日)以前から対象施設を運営している

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
2020年4月25日から5月6日までの期間、連続して終日休業していること
受付期間

2020年5月7日〜2020年5月29日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。取り組みが分かる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。取り組みが分かる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  営業実態が確認できる書類 必須

    (例)
    直近の経理帳簿(2020年1月以降から4月20日までを含むもの)
    確定申告書(税務署の受付印または電子申告の受信通知のあるもの)

  •  営業実態が確認できる写真 必須

    ①申請する事業所ごとの外景(社名や店舗名入り)および内景の写真
    ②休業していることが分かるポスター等を掲示した写真

  •  業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることが分かる許可証等の写し 必須(業種により)

    (例)飲食店営業許可、風俗営業許可 等

  •  休業要請に協力した事実を確認できる書類 必須

    (例)
    休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM 等の写し

    ※休業する事業所等の名称や休業の期間を第三者が見ても分かる資料を提出してください。
    ※複数の施設が混在している場合、対象の施設部分が休業を確実に実施していることが分かる書類を用意してください。

  •  振込先口座と口座名義がわかる通帳等の写し 必須
  •  本人確認書類(個人事業主のみ) 必須(個人事業主のみ)

    (例)運転免許証、パスポート、保険証等の写し

STEP 2申請書類の準備

申請書類

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒753-8501
山口市滝町1-1
山口県防災危機管理課
「休業協力要請・協力金相談窓口」宛

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 山口県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の利用の仕方(新型コロナ対応)