ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

福井県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 福井県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 福井県雇用維持緊急助成金・雇用維持事業主応援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月14日 )
利用 できる 支援
助成金 福井県  

福井県雇用維持緊急助成金・雇用維持事業主応援金

申請の難しさ
☆☆☆
 要約すると…
国の「雇用調整助成金」および「緊急雇用安定助成金」の対象となる事業者に支給される、県独自の助成金。
内容に応じて、上限100万円 を補助。

 福井県雇用維持緊急助成金・雇用維持事業主応援金の概要

支給内容
【上限額】
雇用維持緊急助成金:1事業所当たり100万円を上限
雇用維持事業主応援金:1企業当たり50万円を上限

※国の助成率が10/10の場合または国助成金の1人日当たり助成額単価が中小企業9256円以上、大企業9441円以上の場合、県の助成はありません。
エリア 管轄
福井県 福井県
対象
国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた事業所。
ただし、「県雇用維持事業主応援金」については、支給申請書を労働局等に提出した段階で申請可能です。
(いずれの場合も、福井県内の事業所で休業等を実施したものに限ります。)

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
2020年1月24日から2020年6月30日までに実施した休業等(教育訓練、出向も含みます)で、国の助成金の対象となったもの
受付期間

〜国の雇用調整助成金等の支給決定通知書の日付から1ヵ月以内

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •   国の「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の支給決定通知書の写し 必須
  •  国の「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」に係る労働局への提出書類の写し(県雇用維持緊急助成金の場合) 必須

    ※(a)、(b)のいずれもご提出ください。
    (a)様式特第7号または10号「雇用調整助成金(休業等)支給申請書」
    *「緊急雇用安定助成金」の場合は、様式第2号(1)
    (b)様式特第8号または11号「助成額算定書」
    *「緊急雇用安定助成金」の場合は、様式第2号(2)
    ※写しが手元にない場合は、福井県労働政策課までご相談ください。

  •  国の「雇用調整助成金」に係る様式特第6号「支給要件確認申立書」の別紙「役員等一覧」の写しまたは役員名簿(県雇用維持事業主応援金の場合) 必須

    *「緊急雇用安定助成金」の場合は、様式第3号または役員名簿

  •  預金通帳の写し(金融機関名、店番号、口座の種類、口座番号、口座名義カナの記載されているページ) 必須

    初回申請時のみ提出。

STEP 2申請書類の準備

申請書類

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒910-8580(住所の記載は不要です)
福井県産業労働部労働政策課 雇用対策グループ あて

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 対象となる事業主・役員(常勤)の要件を教えてください。
    国の「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の算定対象外の方で、実際に休業した方に限ります。ただし、1企業最大2名までです。
  • 支給対象となる休業日数について教えてください。
    国の助成金の支給対象期間において、当該事業主または役員(常勤)が、通常の業務時間の全てについて業務を行わなかった日数とします。
  • 事業主、役員(役員)の休業実績の確認のため、出勤簿等を作成する必要はありますか。
    事業主、役員(常勤)は、事業主の申告制とさせていただきますので、出勤簿等の作成は必要ありません。
トップ > 福井県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 福井県雇用維持緊急助成金・雇用維持事業主応援金の利用の仕方(新型コロナ対応)