ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

さいたま市 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > さいたま市 の 事業者 が活用できる補助金 > ものづくり補助金獲得支援補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月20日 )
利用 できる 支援
補助金 さいたま市  

ものづくり補助金獲得支援補助金

申請の難しさ
 要約すると…
国において実施する「ものづくり補助金」獲得のため、認定経営革新等支援機関による事業計画書策定等の有償支援を受けた事業者に対して費用の一部を補助する補助金。
上限50万円 を補助。

 ものづくり補助金獲得支援補助金の概要

支給内容
補助上限額:50万円
補助率:1/2
エリア 管轄
埼玉県さいたま市 さいたま市
対象
(1)2020年4月7日時点において、ア、イのいずれかに該当すること
 ア)さいたま市内に本社・本店を有する法人
 イ)さいたま市内に住民登録があり市内に事業所等を有している個人

(2)認定経営革新等支援機関によるものづくり補助金獲得のための有償支援を受けていること

(3)2019年度および2020年度補正予算の第3次または第4次ものづくり補助金の公募に申請し、採択されること
 ※国の補助金が不採択となった場合には補助金交付の対象にはなりません。

(4)法人市民税(法人)、個人市民税(個人)を滞納していないこと

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる経費
ものづくり補助金獲得(一般型(特別枠含む))にかかる事業計画策定等委託料((地方)消費税は含みません)

※事業計画策定を含まない業務(申請の代行)については交付対象としません。
必要に応じ、計画策定後においても支援機関から伴走支援や計画見直し等支援を受ける等、継続的な生産性向上となるよう、支援内容をご検討ください。
※ビジネスモデル構築型は対象となりません。
受付期間

2020年6月15日〜2020年7月31日

補助見込件数:10件程度(交付申請先着順)

備考

専門的知識を有し、一定の実務経験を持つ支援機関等(税理士、公認会計士、弁護士など)を、国が審査し、経営革新等支援機関として認定しています。経営革新等支援機関のリストについては下記を参照してください。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/kikan.htm(新しいウィンドウで開きます)

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  履歴事項全部証明書、法人市民税の納税証明書(法人の場合) 必須
  •  住民票の写し、確定申告書や許認可証、パンフレットなど市内に事業所があることがわかる書類、市民税納税証明書(個人の場合) 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  さいたま市ものづくり補助金獲得支援補助金交付申請書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 窓口

さいたま市経済政策課 経済企画係
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
電話:048(829)1362
FAX:048(829)1944
Mail:keizai-seisaku@city.saitama.lg.jp

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > さいたま市 の 事業者 が活用できる補助金 > ものづくり補助金獲得支援補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)