ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

松山市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 松山市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 松山市テレワーク等導入支援補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月10日 )
利用 できる 支援
助成金 松山市  

松山市テレワーク等導入支援補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、テレワーク等の導入に取り組む市内中小企業等に対して、支援される補助金。
上限50万円を補助。

 松山市テレワーク等導入支援補助金の概要

支給内容
補助対象経費の1/2以内(上限50万円)
エリア 管轄
愛媛県松山市 松山市
対象
市内に事業所を有する中小企業等で
[1]
2020年4月1日から2021年3月31日までの間にテレワーク導入等に関する国の補助金等の支給決定を受けている者(※)

[2]
市税の滞納をしていない者

※国の補助金等の活用が本補助金の申請要件となります。
※市内の事業者が行うテレワーク等の導入が対象です。

国の補助金等とは、次のいずれかの補助金等です。

[1]
「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」(厚生労働省)

[2]
「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」(厚生労働省)

[3]
「IT導入補助金2020特別枠(C類型)」(経済産業省)ただし、IT導入補助金2020(C累計)は、C類型-2に限ります。

※国の補助金等の詳細については、各公式HP及び相談窓口でご確認ください。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助対象経費
テレワークの導入等に必要な経費で、かつ、次の経費の合計です。

(1)国の補助金等の支給決定の基礎となる経費のうち、国の補助金等により補てんされない経費

(2)パソコン、タブレット及びスマートフォンのレンタル料、リース料、購入費のうち、国の補助金等の対象とならない経費

※国の補助金等の対象事業として導入したテレワークに使用するパソコン等で、事業実施期間に支払済みの経費に限ります。

受付期間

〜2021年3月31日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  国の補助金等の支給に関する決定通知書(写し) 必須
  •  国の補助金等の支給決定の基礎となる経費および事業内容が把握できる書類 必須
  •  市税を滞納していないことを証する書類 必須

    完納証明書または非課税証明書等

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  補助金交付申請書 必須
  •  補助金交付申請額報告書 必須
  •  パソコン等導入に係る対象外経費に関する確認書(該当する場合のみ) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※郵送の場合は、封筒に「テレワーク等導入支援補助金 在中」と記載してください。

〒790-8571
松山市二番町 4 丁目 7-2
松山市産業経済部地域経済課 産業創出・商業振興担当 宛

 窓口

〒790-8571 
松山市二番町四丁目7番地2
松山市産業経済部地域経済課 産業創出・商業振興担当

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 松山市 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 松山市テレワーク等導入支援補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)