ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

山梨県 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 山梨県 の 事業者 が活用できる補助金 > 新しい生活様式推進 設備改修補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月6日 )
利用 できる 支援
補助金 山梨県  

新しい生活様式推進 設備改修補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
感染症に強い社会・経済を形成すべく取り組むやまなしグリーン・ゾーン構想に基づく新しい⽣活様式を推進するため、小規模事業者や宿泊事業者等の設備改修⼯事に要する経費を支援する補助金。
上限150万円 を補助。

 新しい生活様式推進 設備改修補助金の概要

支給内容
補助率:対象工事費の 3/4 以内
補助額:上限 150万円
エリア 管轄
山梨県 山梨県
対象
⼭梨県内で次の施設を運営する小規模事業者です。

(1)飲⾷業を営む施設(常時使⽤する従業員が5⼈以下)
(2)宿泊業を営む施設(常時使⽤する従業員が20⼈以下)

常時使用する従業員とは、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」をいい、アルバイト等を含む場合もあります。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
次のすべての要件を満たす設備改修等を行う事業
・飲食業(宿泊業)に係るグリーン・ゾーン認証制度実施要綱第3条に規定する認証基準に沿った設備改修工事
(例)①換気設備、②パーティション、③自動扉、④自動水栓、⑤その他
・建築物に固定されていること(工事請負契約等により設置される設備、備品は対象外です)
・改修工事を行うことについて、建物所有者から承諾が得られていること
・本補助金の他に国、県の補助金等の交付を受けていないこと
・2020年4月20日以降に工事着手したこと
・2021年3月15日までに工事が完了すること
受付期間

2020年7月10日〜2021年2月28日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  営業許可証の写し(飲⾷店業もしくは旅館業) 必須

    ※新規開業予定施設は実績報告の際で可

  •  ⼯事の内容が確認できる図⾯、資料 必須

    仕様書、カタログ等

  •  ⼯事⾒積書等(補助対象事業の⼯事費根拠の確認ができるもの)の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  交付申請書 必須
  •  誓約書兼提出書類チェックリスト 必須
  •  補助事業計画書 必須
  •  やまなしグリーン・ゾーン認証基準 適合チェックシート 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※簡易書留など郵送物の追跡ができる方法に限ります。

新しい⽣活様式推進 設備改修等⽀援事業 事務局
〒400-0031
甲府市丸の内⼀丁目5番4号 恩賜林記念館内

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 山梨県 の 事業者 が活用できる補助金 > 新しい生活様式推進 設備改修補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)