ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

那覇市 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 那覇市 の 事業者 が活用できる補助金 > 那覇市商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月7日 )
利用 できる 支援
補助金 那覇市  

那覇市商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける商店街が行う緊急な取り組みを支援する補助金。
上限30万円 を補助。

 那覇市商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金の概要

支給内容
補助率:100%
補助上限額:30万円 
※商店街連合会組織や広域で取り組みたい場合はご相談ください。
※1商店街1事業までとします。
エリア 管轄
沖縄県那覇市 那覇市
対象
交付を受けることができる団体は、別表1に記載する原則活動中の商店街、通り会、商店街連合組織および別表2に記載する団体とします。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
(1)商店街の公衆衛生向上及び安全安心な環境の確保を図る事業
(2)商店街の行う相談会・個人事業者に対する各種制度申請支援事業
(3)その他事業目的を達成するために特に市長が必要と認める事業
活用例
・商店街の行うコロナウイルス感染症消毒のための薬剤等の整備事業
・消毒液やマスク等の衛生用品を購入し商店街店舗へ配布する事業
・中小企業診断士や社会保険労務士などによる相談会の実施
・各種申請手続きの支援業務委託 など

【補助対象とならない経費】
・交付決定日より前にした支出
・交際費(贈呈経費、懇談会費等)、食糧費(飲食、茶菓子)に該当する経費
・既に国等により別途補助金等の経費が支給されている、あるいは支給が予定されている事業に関する経費
・商店街の管理運営に係る経費
・その他補助することが適当でないと認められる経費
受付期間

2020年4月23日〜2021年1月29日

※予算がなくなり次第締め切ります。

備考

事業実施期間は交付決定日から2021年2月28日までです。
交付決定日前の領収書は対象経費とはなりませんのでご注意ください。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。なはまち振興課(098-867-5260)へ連絡し、STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  定款・規約等の写し 必須
  •  資金状況を確認できる書類(前年度決算書等)の写し 必須
  •  見積書等経費の内訳がわかる書類の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  補助金交付申請書一式(交付申請書、事業計画書、収支予算書、団体調書、誓約書) 必須

STEP 3支給申請。なはまち振興課(098-867-5260)へ連絡し、STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

郵送の前に、お手数ですがなはまち振興課(098-867-5260)までご連絡をお願いします。

経済観光部 なはまち振興課 地域商店街活性化グループ
〒900-8585 
沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階
メールアドレス:K-NAHA001@city.naha.lg.jp
電話:098-867-5260
ファクス:098-863-1752

 窓口

(郵送が推奨されるが、持参も可能)
経済観光部 なはまち振興課 地域商店街活性化グループ
〒900-8585 
沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 那覇市 の 事業者 が活用できる補助金 > 那覇市商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)