ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

山形市 の 飲食業事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 山形市 の 飲食業事業者 が活用できる補助金 > 【受付終了】山形市新型コロナウイルス感染症対策店舗賃料補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
補助金 家賃 山形市  

【受付終了】山形市新型コロナウイルス感染症対策店舗賃料補助金

申請の難しさ
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少し、かつ休業等を行った市内飲食業事業者に対し、支援される補助金。上限は30万円*。
申請方法は、郵送。

*多店舗展開している方は、上限額は倍額となります。

 山形市新型コロナウイルス感染症対策店舗賃料補助金の概要

支給内容
・4月分の家賃を支援
 …… 自粛要請期間(令和2年4月25日から令和2年5月10日)に休業をした場合
・4月・5月分の家賃を支援
 …… 自粛要請期間(令和2年4月25日から令和2年5月10日)を含み、31日以上休業した場合

補助額:支払った賃料の全額(補助率10/10)
補助上限:30万円(複数店舗事業者60万円)
※複数月の賃料が対象となるのは、引続き1月以上休業する方となります。
※1事業者の上限額となるので、複数月が対象になった場合でも上限額は変わりません。
エリア 管轄
山形県山形市 山形市
対象
店舗を賃借して飲食業を営む事業者で、5割以上売上げが減少し、かつ1カ月以上休業した方

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件を満たす事業者

[1]
飲食業を主たる事業として営む個人事業主または常時使用する従業員数が50人以下の中小企業者

[2]
不動産を賃借し、これを店舗として飲食業を営む方

[3]
市内で飲食店を営む方
または、市内に住所がある方で市外で飲食店を営む方

[4]
2020年4月から6月(またはそれ以前)より休業を開始しており、4月1日以降の休業の期間が延べ1か月以上(2分割まで可)となった方(またはなる予定の方)
※休業には店舗での飲食などの商業活動を行っていないが、テイクアウトや宅配サービス等を行っている状態を含みます。

[5]
2020年3月または4月の売上が前年同月売上より5割以上減少した方
※事業期間が一年未満の場合は2020年2月の売上げと比較して5割以上減少した方

[6]
風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定の性風俗関連特殊営業および第35条の2に規定の特定性風俗物品販売等営業、暴力団員等でないこと


自粛要請期間(2020年4月25日(土)から2020年5月10日(日))に休業をした場合、4月分の家賃を支援します。
自粛要請期間(2020年4月25日(土)から2020年5月10日(日))を含み、31日以上休業した場合、4月・5月分の家賃を支援します。

※特定業種(キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー)は、県より引続き自粛を要請されている期間終了後になります。
※夜間営業の自粛は、本補助事業における休業に該当いたしません。

受付期間

2020年4月23日〜2020年6月30日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  不動産賃貸契約書の写し 必須
  •  2020年3月または4月の売上げがわかるもの。およびびその前年同月の売上げがわかるものの写し  必須

    (青色申告書、売上台帳など)

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  交付申請書 必須
  •  誓約書 必須
  •  申立書 必須
  •  請求書兼報告書(交付の決定を受けた後) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒990-8540
山形市旅篭町二丁目3番25号山形市役所6階
山形ブランド推進課 街なか・商業グループ

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 山形市 の 飲食業事業者 が活用できる補助金 > 【受付終了】山形市新型コロナウイルス感染症対策店舗賃料補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)