ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

東京都でテレワークを導入する 事業者 が活用できる助成金を紹介

トップ > 東京都でテレワークを導入する 事業者 が活用できる助成金 > 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月7日 )
利用 できる 支援
助成金 東京都  

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

申請の難しさ
☆☆☆
 要約すると…
都内の事業者が、テレワークのために職場環境を整備した事業に対して最大250万円(助成率10/10)を支給

 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の概要

支給内容
感染症の拡大防止および緊急時の事業継続対策として在宅勤務等を可能とする情報通信機器等の導入によるテレワーク環境の整備に対する助成。
支給決定日以後、9月30日までに完了する取り組みが対象。
最大250万円(助成率10/10)。

エリア 管轄
東京都 東京都
対象
常時雇用する労働者が2名以上かつ999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等

都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」(外部サイトへリンク)に参加していること
 (参考)参加申込みのページ

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

助成対象経費
(1) 都内で実施する助成事業に要する必要最小限の経費のうち、支給決定日以後実績報告時までに支払いを終えた経費
(2) 助成事業に要する支払いが原則として口座振込である経費
(3) 使途、単価、規模等の確認が可能である経費
(4) 他の事業に要した経費と明確に区分できる経費
(5) 財産取得となる場合は、所有権が助成事業者に帰属する経費

具体的な項目等については、Ⅲ.助成対象経費について(PDF)をご確認ください。
受付期間

2020年3月6日〜2020年7月31日

※予算の範囲を超える申請があった場合等、申請受付期間内でも受付を終了することがあります。

 申請の流れ

  • STEP 1

    2020TDM推進プロジェクトへの参加
  •  
  • STEP 2

    事前準備
  •  
  • STEP 3

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 4

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 12020TDM推進プロジェクトへの参加

(未対応の人のみ)
「2020TDM推進プロジェクト」(外部サイトへリンク)に参加していなければ参加申込みをする
 (参考)参加申込みのページ

STEP 2事前準備

自前での用意が必要な書類
  •  雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)
  •  就業規則一式

    ※届出義務がある常時雇用する労働者が10人以上の企業等のみ提出が必要

  •  会社案内または会社概要(ホームページの写しなど)
  •  商業・法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  •  印鑑登録証明書
  •  法人都民税・法人事業税の納税証明書
  •  「2020TDM 推進プロジェクト」への参加に関する資料
  •  テレワーク環境構築図(導入前・導入後)
  •  見積書
  •  導入製品等の資料(製品情報および作業内容)

STEP 3申請書類の準備

申請書類
  •  事業計画書 兼 支給申請書 必須
  •  テレワークを活用した事業継続及び従業員の安全確保にかかる計画 必須
  •  誓約書 必須
  •  事業所一覧 必須

STEP 4支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-2-1
住友不動産千代田ファーストビル南館5階
公益財団法人東京しごと財団
雇用環境整備課 職場環境整備担当係

電話番号:03-5211-2397

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 支給決定は、申請した順番ですか?
    "書類が全て整っている状態(正式受領)のものから審査をし、支給可否を決定します。そのため、書類不備・不足の状態では審査ができませんので、書類提出にあたっては、十分に内容等をご確認のうえ提出をお願いします。 ※正式受領してから支給決定がおりるまでの期間は最長1か月です。 ※現在、多くの申請をいただいているため、申請書類の確認に通常より時間を要しておりますので、予めご了承ください。"
  • 既に購入した機器等は助成対象になりますか?
    助成対象外です。支給決定日以後に、発注・購入をした機器等が助成対象になります。
  • パソコン等の購入にあたって、税込単価 10 万円未満とありますが、税込単価 15 万円の場合は 10 万円まで助成対象になりますか?
    税込単価 1,000 円以上 10 万円未満のパソコン等でない場合、当該品目については全額助成対象になりません。
  • 機器等をリースする場合、リース金額の上限額はありますか?
    "リース金額の上限はありません。なお、申請頂けるのは、最長3か月分です。 ※額の確定時は、実績報告までに支払いが完了している経費が助成対象になります。 ※リース対象の機器等の金額制限もありません。"
  • リモートアクセス等で社内にアクセスする場合、リモートアクセス先となる社内に設置するパソコンは助成対象になりますか?
    テレワーク対象者が社外で利用するための機器等が対象になります。そのため、社内に設置するパソコンは助成対象になりません。
  • パソコンだけの申請でも可能ですか?
    テレワークが可能な環境であることが前提となります。テレワーク環境構築図でお示しください。
  • 同じ機器で相見積書が取れない場合は、どうしたらいいですか?
    同等の仕様(スペック)のもので相見積書をご提出ください。
  • 他の助成金を受給したことがあると申請できませんか?
    本助成金で申請する機器等について、他の助成金を受給する又は受給した場合は本助成金の対象となりません。
トップ > 東京都でテレワークを導入する 事業者 が活用できる助成金 > 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)