ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

名古屋市 の 理美容事業者 が活用できる協力金・応援金を紹介

トップ > 名古屋市 の 理美容事業者 が活用できる協力金・応援金 > 名古屋市理美容事業者休業協力金(理美容協力金)/名古屋市理美容事業者事業継続応援金(理美容応援金)の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月3日 )
利用 できる 支援
給付金 名古屋市  

名古屋市理美容事業者休業協力金(理美容協力金)/名古屋市理美容事業者事業継続応援金(理美容応援金)

申請の難しさ
-
 要約すると…
理美容事業者に対する支援金。自主的に休業した場合は協力金10万円、事業を継続している事業者には応援金10万円が支給される
申請方法は郵送。

 名古屋市理美容事業者休業協力金(理美容協力金)/名古屋市理美容事業者事業継続応援金(理美容応援金)の概要

支給内容
1事業者あたり10万円
(両支援とも。協力金は、県の10万円と合わせると20万円)
エリア 管轄
愛知県名古屋市 名古屋市
対象
自分がどの支援に該当するかを判断するフローチャート

【理美容協力金】
市内で理容所、美容所を営業する事業者のうち、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、自主的に休業した事業者

【理美容応援金】
市民と近距離で長時間接するなど高い感染リスクを負いながら、市民の必要最低限の生活を支えるため事業を継続している理美容事業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
==========
■理美容協力金
==========
【各生活衛生同業組合の組合員の場合】※以下の条件すべてに該当する事業者

[1]
2020年4月23日を基準日とし、この時点で市内で理容所、美容所を営業していること。

[2]
2020年4月24日から2020年5月6日までの期間、全日休業していること。

[3]
市内で複数の理容所、美容所を営む場合は、全ての理容所、美容所を休業していること。

[4]
「愛知県・名古屋市新型コロナウイルス感染症対策協力金(県内市町村共通制度)」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(名古屋市独自制度)」、「名古屋市理美容事業者事業継続応援金」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金」のいずれの交付も受けないこと。


【各組合に加入していない事業者の場合】
[1]
2020年4月23日を基準日とし、この時点で市内で理容所、美容所を営業していること。

[2]
2020年4月25日から2020年5月6日までの期間、全日休業していること。ただし、4月25日については、予約者への連絡がつかない場合や4月26日以降の休業連絡の対応など必要最小限の営業をする場合は、交付対象とする。

[3]
市内で複数の理容所、美容所を営む場合は、全ての理容所、美容所を休業していること。

[4]
「愛知県・名古屋市新型コロナウイルス感染症対策協力金(県内市町村共通制度)」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(名古屋市独自制度)」、「名古屋市理美容事業者事業継続応援」、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金」のいずれの交付も受けないこと。


==========
■理美容応援金
==========
※以下の条件すべてに該当する事業者

[1]
市内に事業所がある中小事業主

[2]
2020年4月10日時点で営業していること。

[3]
2020年4月10日から緊急事態宣言解除までの期間、営業を継続していること

[4]
市内で複数の理容所、美容所を営む場合は、少なくとも1店舗は営業していること。

[5]
交付申請日および交付決定日に倒産・廃業していないこと。

[6]
「協力金(県内市町村共通制度)」、「協力金(名古屋市独自制度)」および「理美容協力金」の支援制度について、いずれの交付も受けないこと。
受付期間

2020年6月1日〜2020年7月31日

備考

本制度は、愛知県の「新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う理美容業界に対する休業協力金」に基づくものです。
名古屋市への申請と愛知県への申請は、それぞれ行っていただく必要があります。
また、各生活衛生同業組合の組合員の場合は、各組合が窓口となり受付期間や書類も決まる

 申請の流れ

  • STEP 1

    該当支援を確認する
  •  
  • STEP 2

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 3

    支給申請

STEP 1該当支援を確認する

フローチャートでチェック
自分がどの支援に該当するかをフローチャートで判断する

STEP 2事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

申請書類
  •  名古屋市理美容事業者休業協力金交付申請書兼請求書 必須
  •  名古屋市理美容事業者事業継続応援金交付申請書兼請求書 必須

STEP 3支給申請

申請先・方法
 郵送

【各生活衛生同業組合の組合員の場合】
各組合が窓口となります。

【各組合に加入していない事業者の場合】
〒460-0004
愛知県名古屋市中区新栄町2-10 NTT栄ビル西館4階
名古屋市理美容事業者休業協力金及び名古屋市理美容事業者事業継続応援金事務局 宛

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 愛知県理容生活衛生同業組合又は愛知県美容業生活衛生同業組合に加入していなくても、理美容協力金はもらえるのか。
    組合に加入していなくても、要件を満たす事業者は交付対象になります。
  • 愛知県の休業協力金と名古屋市の理美容協力金は、両方受け取れるのか。
    それぞれの交付の要件を満たす場合、愛知県と名古屋市から休業協力金が交付されますが、愛知県と名古屋市にそれぞれ申請が必要となります。
  • 名古屋市だけではなく県内の他の市町村にも経営している店舗があるが、それぞれの自治体から休業協力金を受け取れるのか。
    名古屋市の理美容協力金は、市外に経営している店舗があるかどうかに関わらず、名古屋市内の店舗について交付の要件を満たせば受け取ることができます。他の市町村の制度については、該当の自治体にお問い合わせください。
  • 理美容協力金の申請は何回でもできるのか。
    1事業者、1回限りです。
  • 4月24日以降に理容所、美容所を開設し、対象期間中全日休業していたが、休業協力金を受け取ることはできるのか
    本制度による理美容協力金は、愛知県が理美容事業者休業協力金の交付について発表を行った4月23日時点で理容所、美容所を開設している事業者を対象としておりますので、4月24日以降に開設した事業者は対象にはなりません。

更新履歴

  • 2020年7月2日
    申請手段などの情報を更新
トップ > 名古屋市 の 理美容事業者 が活用できる協力金・応援金 > 名古屋市理美容事業者休業協力金(理美容協力金)/名古屋市理美容事業者事業継続応援金(理美容応援金)の利用の仕方(新型コロナ対応)