ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

徳島県の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 徳島県の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 徳島県新型コロナ対応!企業応援給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年5月17日 )
利用 できる 支援
給付金 徳島県  

徳島県新型コロナ対応!企業応援給付金

申請の難しさ
☆☆☆
 要約すると…
徳島県のセーフティネット資金等で融資を受けた金額の10%(上限100万円)を給付

 徳島県新型コロナ対応!企業応援給付金の概要

支給内容
県セーフティネット資金等*で融資を受けた金額の10%(上限100万円)

*徳島県中小企業向け融資制度「セーフティネット資金」もしくは「新型コロナウイルス感染症対応資金」
エリア 管轄
徳島県 徳島県
対象
徳島県内の中小・小規模事業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
[1]
2020年2月以降に、徳島県中小企業向け融資制度「セーフティネット資金」もしくは「新型コロナウイルス感染症対応資金」(以下「県セーフティネット資金等」)による融資を受けていること

[2]
申請日において、2020年2月以降の売上高等の状況が、以下のいずれかに該当すること
・最近1か月の売上高等が、前年同月比で50%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が、前年同期比で50%以上減少することが見込まれること。
・最近2か月の売上高等が、前年同期比で50%以上減少しており、かつ、その後1か月を含む3か月間の売上高等が、前年同期比で50%以上減少することが見込まれること。
・連続した3か月間の売上高等が、前年同期比で50%以上減少していること。

[3]
概ね雇用が維持されていること
受付期間

2020年4月1日〜2020年9月1日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。融資状況などが分かる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。融資状況などが分かる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  県セーフティネット資金等の融資実行を証する書類 必須

    ・金銭消費貸借契約証書の写し
    ・徳島県信用保証協会発行「信用保証決定のお知らせ(お客様用)」の写し

  •  売上高等を証する書類 必須

    試算表、損益計算書、売上台帳など売上高等を証する書類(※原本であることの証明が必要)

    ※「売上高等確認に係る調書」に添付する

  •  雇用保険被保険者離職証明書(事業主控) 必須(該当する場合)

    2020年2月1日から5月1日の間に、雇用保険被保険者の離職があった場合は、すべての離職者の「雇用保険被保険者離職証明書(事業主控)」を持参

  •  委任状(事業主本人以外が申請する場合)

STEP 2申請書類の準備

申請書類

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 窓口

業種によって窓口がことなるため
の「申請受付窓口」を確認のこと

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 徳島県の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 徳島県新型コロナ対応!企業応援給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)