ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

滋賀県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 滋賀県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 食品ロス対策事業費補助金(新型コロナウイルス関連)の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月14日 )
利用 できる 支援
助成金 滋賀県  

食品ロス対策事業費補助金(新型コロナウイルス関連)

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症対策による県内の学校給食の休止に伴い発生した未利用食品の活用に取り組む団体に対する助成金。

 食品ロス対策事業費補助金の概要

支給内容
報償費:1日あたり16,000円(ただし、協力者等1人につき、1日あたり上限8,000円)
運搬費:
(車両借上料)1日あたり26,000円(ただし、借上車両1台につき、1日あたり上限13,000円)
(借上車両の燃料費)1日あたり12,000円(ただし、借上車両1台につき、1日あたり上限6,000円)
(役務費)1日あたり54,000円(ただし、車両1台につき、1日あたり上限27,000円)
保管料:1月あたり160,000円(ただし、保管場所1箇所につき、1月あたり上限80,000円)

補助額は、補助対象経費(報償費、運搬費、保管料)の合計額とします。

補助事業実施期間:
2020年4月1日〜2020年5月31日までに実施した事業を補助の対象とします。

次のような経費は補助対象外となりますので、ご注意ください。
・申請団体の構成員に対する報償費
・自社車両の燃料費
・平常時の活動場所として借上げている施設の賃料
なお、予算の都合により補助金額は申請額を下回ることがあります。
エリア 管轄
滋賀県 滋賀県
対象
補助金の交付対象者は、以下のいずれかに該当するものとします。

・フードバンク
・フードバンク以外の非営利団体

※いずれも法人格の有無は問いません。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
新型コロナウイルス感染症対策による県内の学校給食の休止に伴う未利用食品を集め、それらを必要とする福祉施設等に無償で配分する取組およびそれに付随する事業。
受付期間

〜2020年8月31日

※受付窓口に事前予約の上、申請書類を持参してください。(郵送不可)
※書類は、2部提出(1部正本、1部写し)してください

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  賃料が記載されている契約書等(食品の保管場所に賃料が発生する場合) 必須

    申請団体が平常時の活動場所として借上げている施設の賃料は補助対象外

  •  車両の借上料および燃料費が確認できる書類(借上車両による輸配送の場合) 必須

    ガソリン代の領収書等

  •  寄附品の情報が記載された寄附先からの受取証明書 必須
  •  経費の算出根拠を示す書類 必須

    報償費に係る領収書、ガソリン代の領収書等
    なお、報償費については、協力者の氏名、対応内容、日数および支払金額の一覧を添付してください。

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  補助金交付申請書 必須
  •  補助事業に係る取組結果 必須
  •  補助事業に係る収支決算書 必須
  •  暴力団等に該当しない旨の誓約書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 窓口

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 ごみゼロ支援係
〒520-8577
大津市京町四丁目1-1 滋賀県庁本館4階
TEL 077-528-3472 FAX 077-528-4845

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 滋賀県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 食品ロス対策事業費補助金(新型コロナウイルス関連)の利用の仕方(新型コロナ対応)