ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

札幌市 の 商店街 が活用できる補助金を紹介

トップ > 札幌市 の 商店街 が活用できる補助金 > 札幌市商店街感染防止対策支援事業の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月20日 )
利用 できる 支援
補助金 札幌市  

札幌市商店街感染防止対策支援事業

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
市内商店街の皆さんが実施する、感染防止対策の取組に対する補助金。
内容に応じて、上限300万円 を補助。

 商店街感染防止対策支援事業補助金の概要

支給内容
補助率
補助対象経費の10分の10(※千円未満切捨て)

補助上限額
商店街振興組合:300万円
商店街を地区とする事業協同組合、市長が適当と認める任意の商店街:250万円
エリア 管轄
北海道札幌市 札幌市
対象
補助金を申請をすることができる団体は、取組を実施する「商店街等」です。
具体的には以下のとおりです。

・商店街振興組合
・商店街を地区とする事業協同組合
・市長が適当と認める任意の商店街

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる取組
1. 感染防止対策の取組
・商店街加盟店で使用する消耗品の購入(消毒液、マスクなど)
・商店街事務局や商店街が運用する共用スペースで使用する備品の購入(空気清浄機、足踏式消毒液スタンドなど)
『商店街感染症対策取組事例集&手引き』に基づく加盟店の感染防止対策指導 など

2. 商店街の魅力発信の取組
・メディアを利用した商店街の感染防止策についてのPR
・「3密の防止」など配慮した形での商店街の魅力発信事業(スタンプラリーの開催)など



補助対象経費は以下の経費です。(募集要領も確認してください。)

備品購入費、消耗品費、人件費・報償費、委託費、物品賃借費、通信運搬費、会議費、広告宣伝費、感染症対策指導費、その他の経費
受付期間

〜2020年7月31日

備考

※交付決定後に発生(契約・注文・購入など)する経費のみが、補助対象経費となります。
事業実施期限:2020年10月31日(土)まで

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  2020年6月1日時点の会員名簿および役員名簿 必須
  •  直近2年間の決算書、議事録および現行の会則 必須

    ※既に札幌市に提出済の場合、再提出は不要です。

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  交付申請書 必須
  •  事業計画書 必須
  •  事業支出積算書 必須
  •  感染症対策指導予定店舗一覧(※感染症対策指導を行う場合のみ) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 窓口

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課
〒060-8611
札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階
電話番号:011-211-2372
ファクス番号:011-218-5130

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 札幌市 の 商店街 が活用できる補助金 > 札幌市商店街感染防止対策支援事業の利用の仕方(新型コロナ対応)