ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

兵庫県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金)を紹介

トップ > 兵庫県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 令和二年度ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業)の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月14日 )
利用 できる 支援
助成金 兵庫県  

令和二年度ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業)

申請の難しさ
☆☆☆
 要約すると…
ビジネスコンテスト形式の公開審査等により、優れたビジネスプランを有する若手起業家等を選定し、事業の立上げや事業の拡大、研究開発に必要な経費を支援するための助成金。
上限400万円 を補助。

 ポストコロナ・スタートアップ支援事業の概要

支給内容
助成率:10/10(定額)
助成限度額
(1)
起業または事業拡大に要する経費、研究開発に要する経費:計400万円以内※
※ビジネスプラン・コンテストで最優秀評価の事業者は:計500万円以内
(2)
空き家活用に要する経費:100万円以内
エリア 管轄
兵庫県 兵庫県
対象
新規性や創造性に富んだビジネスプランを有し、次の要件を満たす概ね40歳未満の方。
ただし、特に優れたビジネスプランを有する方は年齢を問いません。

①2021年1月末日までに県内に活動拠点を置いて新たに起業する予定の方。
②2020年4月1日時点で創業5年未満の県内に事業所を有するスタートアップ等の代表者(実質的な経営者)の方※。
※特定のビジネスプランを進めるコンソーシアムとして、2社以上の連携体での応募も可能。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
創造性や技能・技術により新たな価値や市場を生み出すクリエイティブなものづくりやサービス(デザイン・アート・コンテンツ・広告・ファッション等に限らず、食・インテリア・伝統工芸品・観光などあらゆる分野を対象とする。ただし、第一次産業は除く。)
なお、ポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決に資する事業を優先的に支援します。
受付期間

2020年6月22日〜2020年8月31日

備考

審査方法は書面審査・ヒアリング審査および公開審査(ビジネスコンテスト形式)

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    ビジネスプラン応募。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  直近の決算書(損益計算書)または確定申告書の写し(創業済の方のみ) 必須
  •  許認可を伴う業種であれば許可証の写し 必須
  •  その他 必須

    事業計画の内容の分かる資料、経費の積算根拠の分かる資料等必要書類、コンソーシアムでの代表申請の場合は連携して事業を実施することが判る書面の写、など

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書一式(助成金申請書、事業計画書、助成金の使途、提出書類チェックリスト) 必須

STEP 3 ビジネスプラン応募。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※封筒の表面に「ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業)・事業計画申請書在中」と朱書きしてください。なお、提出された書類は返却しません。

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 神戸市産業振興センター2階
公益財団法人ひょうご産業活性化センター 創業推進部 新事業課

 窓口

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 神戸市産業振興センター2階
公益財団法人ひょうご産業活性化センター 創業推進部 新事業課
TEL:078-977-9072
FAX:078-977-9112
E-Mail:shinjigyo@staff.hyogo-iic.ne.jp

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 兵庫県 の 事業者 が活用できる助成金(補助金) > 令和二年度ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業)の利用の仕方(新型コロナ対応)