ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

山形県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 山形県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】緊急経営改善支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 山形県 郵送  

【受付終了】緊急経営改善支援金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナ感染症拡大を防止するために山形県が休業等を要請。
その休業要請に応じた事業者に支給される給付金(支援金)。
1事業者当たり、法人:20万円、個人事業者:10万円(事業所を賃借している個人事業者は20万円)が支給されます。
事業者が複数の施設等を運営する場合でも、1事業者となります。

 緊急経営改善支援金の概要

支給内容
山形県の休業要請に応じて、2020年4月25日〜5月10日の間休業を実施した事業者に支給される給付金(支援金)。
休業し、感染リスクを下げる取り組みを行った県内中小事業者が対象で、1事業者あたり10万円〜20万円が支払われる。
また、休業要請を受けた施設ではない場合も、夜間営業自粛(20時まで)を行った飲食店等も対象となる。

エリア 管轄
山形県 山形県庁
対象
以下の条件を満たす事業者

[1]
山形県の休業を要請を受けた事業者、または夜間営業時間の短縮(20時まで)を行う飲食店等。

[2]
新型コロナウイルスを乗り越えるための経営改善の検討している方。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件を満たす事業者

[1] 休業を実施した
2020年4月25日(土)から、5月10日(日)まで継続して、
お店を休業 もしくは 夜間営業時間の短縮(20時まで)をした飲食店

[2] 新型コロナを乗り越えるための経営改善の検討を行った。
(例)
・ 新たなメニュー・サービスの検討
・ 店舗レイアウトの検討
・ テイクアウト、デリバリー等の取組みの検討
・県産食材の利用拡大の検討
・キャンペーン開催の検討 等
受付期間

2020年5月11日〜2020年6月30日

原則郵送のみ

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  賃借の実態が確認できる資料(施設等を賃借している個人事業者) 必須
  •  通帳の写し 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  2020年度山形県緊急経営改善支援金交付申請書(兼 実績報告書) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

宛先:主たる施設等のある市町村の商工担当課
郵送先一覧

〒990-2492 
山形市鉄砲町二丁目19の68
村山総合支庁地域産業経済課

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 営業自粛要請の期間中の一部でも営業自粛すれば、交付対象となるのか
    4月25日(土)~5月10日(日)の16日間すべての営業自粛等をいただいた場合に限り、対象となります。
トップ > 山形県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】緊急経営改善支援金の利用の仕方(新型コロナ対応)