ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

千葉市 の 宿泊業者 が活用できる集客支援を紹介

トップ > 千葉市 の 宿泊業者 が活用できる集客支援 > テレワーク推進事業の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月20日 )
利用 できる 支援
集客支援 千葉市  

テレワーク推進事業

申請の難しさ
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症により、市内の宿泊業が大きな影響を受けている。市内宿泊施設が提供するテレワークプランの対象店舗となることで、集客促進をしてもらうことができる。

 テレワーク推進事業の概要

内容
テレワークプランの利用者に対し、テレワーク用客室提供サービス等を行うこと。

●テレワークプランの概要については下記
ホテルが提供するテレワークプラン利用料金のうち、1回1人あたり上限3,000円とし、利用者は、その差額を自己負担いただきます。(利用者は、最低1,000円(税別)を負担いただきます。)
例:
5,000円プラン(税別)の場合(割引3,000円、利用者負担2,000円+税)
3,000円プラン(税別)の場合(割引2,000円、利用者負担1,000円+税)
エリア 管轄
千葉県千葉市 千葉市
対象
本事業の対象となる事業者は、旅館業法(昭和23 年7 月法律第138 号)第2条に規定する許可事業者(ただし、民泊事業者、第3項に規定する簡易宿所営業および第4項に規定する下宿営業を営む事業者は除く)のうち、千葉市内に拠点を置き、本事業の目的に適合する事業者です。

風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23 年法律第122 号)に規定する店舗型性風俗関連特殊営業並びにそれらに類似する業種を営む者は適用除外。
割引充当金の交付を希望する場合、事前に本事業に登録いただきます。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となるプラン
2020年4月28日(火)〜 同年9月30日(水)までのテレワーク用客室提供サービスで、次の条件を満たす必要があります。

◼ 各客室にテレワークに必要なデスク等の什器、および無料の有線または無線LAN 環境が整備されていること
◼ 販売するプランの名称に「テレワーク」を含めること、および
◼ 販売するプランに、当該プランが「千葉市テレワーク推進事業対象プラン」であることを明記すること
◼ 「割引充当金」前の金額を備考欄などに提示すること
受付期間

2020年4月27日〜2020年7月31日

登録申込を受付け後、申込内容に不備がないか等の所定の審査を行い、結果をEメールにて、ご担当者宛にお知らせします。

備考

複数の宿泊施設を運営されている事業者様におかれましても、事務局への対応(登録、請求等)につきましては、宿泊施設単位でお願いします。

 申請の流れ

  • STEP 1

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 2

    支給申請。STEP1で用意した書類を提出する

STEP 1申請書類の準備

申請書類
  •  参加登録申込書 必須

STEP 2支給申請。STEP1で用意した書類を提出する

申請先・方法
 E-mail

千葉市テレワーク推進デスク
Eメール : chibatele@jtb.com

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 千葉市 の 宿泊業者 が活用できる集客支援 > テレワーク推進事業の利用の仕方(新型コロナ対応)