ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

鳥取市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 鳥取市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 鳥取市中小企業者経営持続化給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月1日 )
利用 できる 支援
給付金 鳥取市 オンライン対応  

鳥取市中小企業者経営持続化給付金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が減少した市内事業者に対し、支給される支援金(給付金)。内容に応じて最大30万円が支給される。
申請方法は基本的にオンラインまたは郵送。

 鳥取市中小企業者経営持続化給付金の概要

支給内容
30万円。
※ただし、「前年度の年間売上-減少月の売上×12」を上限とする。
エリア 管轄
鳥取県鳥取市 鳥取市
対象
以下の条件をすべて満たす事業者

[1]
鳥取市内に本店・本社など主たる事業所を置いている中小・小規模事業者及び個人事業主

[2]
新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上が減少しているが、国の「持続化給付金」の対象にならなかった.

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件を満たす事業者

[1]
2020年3月以前に事業収入があり、今後も事業継続の意思があること。

[2]
2020年1月から12月までのうち、前年同月比で売上が30%以上減少した月があること。
※1 前年同月の売上が添付書類で確認できない場合は、前年度の月平均の売上から30%以上減少した月とする。
※2 収入の季節性により年間売上の50%以上が連続した3か月に集中している場合は、この期間の売上合計を比較し30%以上減少している場合とする。
※3 2019年1月から12月の間に創業している場合は、2019年中の月平均の売上から30%以上減少した月とする。
※4 2020年1月から3月の間に創業した場合は、創業月から3月までの月平均売上から30%以上減少した月とする。 

[3]
国の「持続化給付金」の支給対象(50%以上減少)でないこと。また、今後受給する意思がないこと。
受付期間

2020年5月22日〜2021年1月29日

備考

50%以上売上が減少している場合は、国の「持続化給付金」の対象です。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  収受印のある確定申告書別表一の写し 必須

    ※収受印がない場合は、納税証明書その2(税務署で取得)を添付ください。
    ※e-Tax申請で受付日時が印字されていない場合は、「受信通知」を添付してください。

  •  法人事業概況説明書の写し(法人の場合) 必須
  •  所得税青色申告決算書の写し(個人事業主・青色申告の場合) 必須
  •  収支内訳書の写し(個人事業主・白色申告の場合) 必須
  •  減少した月の売上台帳等の写し 必須
  •  通帳の写し 必須

    表紙と1ページ目

  •  本人確認書類 必須
  •  創業月以降の各月の売上が確認できる書類(創業後の初回の確定申告が未申告の場合) 必須
  •  設立年月日が確認できる書類(創業後の初回の確定申告が未申告の場合) 必須

    履歴事項全部証明書、開業届などの写し

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書兼請求書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒680-8571
鳥取市幸町71番地
鳥取市役所 鳥取市版 持続化給付金担当 宛て

 窓口

下記の専用番号へお電話いただき予約をしてから市役所にお越しください。

専用番号:0857-30-8255  
(受付時間:平日9:00~17:00)
(経済・雇用戦略課 給付金担当)
場所:鳥取市役所4階 48番窓口

 オンライン(電子)申請の窓口

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 複数の事業所がある場合はどうなるか。
    法人または個人事業主単位(確定申告する単位)で申請いただくことになります。
  • 売上とは何か。
    確定申告として事業収入として計上するものです。収入から経費等を引いた所得ではありません。また、不動産収入や給与収入、雑収入などは対象になりません。
  • 対象にならない業種はあるか。
    政治活動や、宗教活動に関する事業は対象になりません。その他業種の制限はありません。
  • 国の「持続化給付金」を申請したが、売り上げが回復し、50%未満の月ができた場合は、この給付金は申請できるか。
    本給付金は、国の「持続化給付金」の支給対象であった月があれば申請できません。
トップ > 鳥取市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 鳥取市中小企業者経営持続化給付金の利用の仕方(新型コロナ対応)