ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

新潟県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 新潟県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】休業要請に係る協力金(延長分)の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 新潟県 オンライン申請対応  

【受付終了】休業要請に係る協力金(延長分)

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナ感染症拡大を防止するため、新潟県の休業要請の延長に応じた遊興施設等および運動・遊技施設に、支給される給付金(協力金)。
1事業者あたり10万円が支給されます。

 休業要請に係る協力金(延長分)の概要

支給内容
1事業者あたり10万円
エリア 管轄
新潟県 新潟県
対象
遊興施設等および運動・遊技施設

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の要件の全てを満たす者を対象とします。

[1]
新潟県内に主たる事業所又は従たる事業所を有する中小企業および個人事業主であること。(社団法人、財団法人、NPO法人等を含む。)

[2]
2020年5月6日以前に、遊興施設等および運動・遊技施設を運営していること。(営業に許認可等が必要な場合は、その許認可等を取得
していること)

[3]
2020年5月7日から5月14日までにおいて、新潟県の要請に応じ、休業を行っていること。

[4]申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が新潟県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団員等が、申請事業者の経営に実質的に関与していないこと。
受付期間

2020年5月25日〜2020年6月30日

備考

オンライン申請の場合でも、申請書以外の書類については、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送する必要があります。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  本人確認書類 必須
  •  直近の確定申告書の控えの写し 必須

    ※税務署の受付印又は電子申告の受信通知のあるものを提出して
    ください。
    ※手元にない場合は直近の経理帳簿及び事業所の写真。

  •  営業に必要な許可証等の写し(全て) 必須

    飲食店営業許可証、酒類販売業免許証など
    ※ 許認可等が不要な業種は提出不要です。

  •  休業等の状況がわかる書類(写し) 必須

    休業を告知する HP、店頭ポスター、チラシ、DM など

  •  申請書記載の口座情報(振込先口座、口座名義及び支店番号等)がわかる通帳等の写し 必須

    通帳の場合、表紙の裏など

  •  支給決定通知書の写し(前回協力金を申請済みでお持ちの方のみ) 任意

    ※前回(第1期)協力金の支給決定通知書がある方は、支給決定通知書の写しと、申請書・誓約書・休業等の状況がわかる書類の書類を送付いただければ、その他の書類の添付は不要になります。

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  協力金申請書 必須
  •  休業要請等の対象施設一覧(対象施設が複数ある場合) 必須
  •  誓約書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※以下の宛先まで簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送ください。

〒950-8570 
新潟市中央区新光町4番地1
新潟県緊急事態措置・協力金相談センター 受付係 宛

 オンライン(電子)申請の窓口

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 支給の条件となる施設の休止期間はいつからいつまでになりますか?
    2020年5月7日(木)から5月14日(木)までになります。 当初の休業要請の期間は2020年5月20日(水)まででしたが、休業要請の解除に伴い、支給の条件となる施設の休止期間は、2020年5月14日(木)までになります。
  • 第1期の支給対象期間において新潟県の休業要請に応じられなかった事業者が、第2期の休業要請に応じた場合、協力金を受け取れますか?
    第2期の休業要請に協力いただければ協力金を受け取れます。ただし、第2期に協力金を受け取れる要件を満たしている方に限ります。
  • 休業要請の対象でない施設の事業者が自主的に休業した場合、協力金の支給対象になりますか?
    県の休業要請に応じた施設を運営する中小企業等への協力金ですので、自主的な休業については支給対象にはなりません。
  • 県外企業でも、新潟県内に店舗があれば協力金の支給対象となりますか?
    県内に「事業所」があれば、支給対象になります。

更新履歴

  • 2020年5月30日
    詳細情報等を追加
トップ > 新潟県 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】休業要請に係る協力金(延長分)の利用の仕方(新型コロナ対応)