ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

愛媛県 で 新規ビジネスに取り組む事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 愛媛県 で 新規ビジネスに取り組む事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】新型コロナウイルス感染症対策新ビジネス展開協力金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 愛媛県  

【受付終了】新型コロナウイルス感染症対策新ビジネス展開協力金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナで売上が下がったが、新しいビジネス展開をしている愛媛県の事業者であれば20万円が給付される。
複数の事業者でグループとして取り組んでいる事例では、グループにも上乗せ20万円が給付される。

 新型コロナウイルス感染症対策新ビジネス展開協力金の概要

支給内容
1事業者あたり20万円

複数事業者でグループを組成し、新たなビジネスに共同で取り組んだ場合は、1グループにつき20万円を加算支給
エリア 管轄
愛媛県 愛媛県
対象
愛媛県内に事業所を有する中小企業者

【以下、グループを組成例】
・複数の飲食店が共同して場所を確保し、ドライブスルー形式で提供する。
・飲食店等とタクシー会社が協力し、料理や食材の宅配代行サービスを行う。
・スーパーや道の駅などが一定の売り場を提供し、地域の飲食店のテイクアウト商品を陳列する。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
(1)
新型コロナウイルス感染拡大による売り上げ減少に伴い、4月1日以降、新たなビジネス展開を開始した者で、申請時点において当該事業を実施していること。

(2)
申請月の前月売上が、前年度比で5%以上減少、または、申請月の前々月比で5%以上減少していること。

【新ビジネス取組み例】
インターネット通販の導入 
無観客ライブ有料配信の開始 
移動販売の開始
デリバリー、テイクアウト販売の開始
提供サービスのオンライン化
ドライブスルー販売の開始 
新たなグループでの共同販売の開始 等
受付期間

2020年5月1日〜2020年6月30日

※申請は予算に達し次第、〆切となります。
※消印日付により受付順を判断します。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。取り組みが分かる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。取り組みが分かる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  取組内容の分かる書類(HPの写し、実施状況の写真等)

    ※客観的かつ明確に取組内容の分かる書類を添付してください。(複数可

  •  法人においては履歴事項全部証明書

    (申請日より3か月以内に発行されたもの)

  •  個人事業主 開業届または営業許可書または前年の確定申告書の写し
  •  振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し

    ※通帳の表紙と表紙の裏の見開き(カタカナでの名義・口座番号等が記載されている部
    分)の写しを添付してください。

  •  「特定遊興飲食店営業」を行う者については、当該営業許可に係 る書類

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書(個人の場合) 必須
  •  申請書(グループ申請の場合) 必須
  •  申請用紙別紙(グループ申請の場合) 必須
  •  チェックシート

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒791-1199
愛媛県松山市森松町647番地
松山南郵便局留
(公財)えひめ産業振興財団 宛

※封筒に「新ビジネス展開協力金申請書 在中」と記載

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 愛媛県 で 新規ビジネスに取り組む事業者 が活用できる給付金・支援金 > 【受付終了】新型コロナウイルス感染症対策新ビジネス展開協力金の利用の仕方(新型コロナ対応)