ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

山口市 の 飲食業 が活用できる家賃支援(給付金)を紹介

トップ > 山口市 の 飲食業 が活用できる家賃支援(給付金) > 【受付終了】新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食サービス事業者への経営支援の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
給付金 家賃 山口市  

【受付終了】新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食サービス事業者への経営支援

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
売上が減少した山口市内の飲食店に対する緊急的な支援。
4月から6月までの3か月間の店舗家賃(最大30万円)を補助する。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食サービス事業者への経営支援の概要

支給内容
1か月あたり10万円を上限として計算し、3か月分の金額を一括補助(1店舗あたり最大30万円)
ただし、3カ月の家賃の合計が20万円以下の場合は20万円を補助。

≪補助金計算の例≫
【毎月の店舗家賃が5万5千円の場合】
 5万5千円×3か月分=16万5千円=20万円を補助(1店舗あたり最低20万円とします)

【毎月の店舗家賃が、12万円の場合】
 12万円×3カ月=36万円=上限額の30万円を補助
エリア 管轄
山口県山口市 山口市
対象
山口市内に所在する店舗を賃借している事業者

詳しくは、以下
◆不動産賃貸借契約またはテナント契約等により市内に所在する店舗を賃借し、飲食サービス業を営んでいる事業者
◆2020年4月30日以前に事業を開始し、今後も事業活動を継続する事業者
◆山口県が行う食品衛生許可のうち、飲食店営業または喫茶店営業の許可を受けている事業者
ただし、下記に掲げる事業は対象となりません
・宿泊業を主とする旅館・ホテル及び小売業を主とするスーパーマーケットやコンビニエンスストアの経営者がこの施設で直接経営する飲食事業
・社員食堂等で調理を受託し、専ら特定の者に対して飲食を提供することを目的とする事業
・店舗の家賃が発生しない自動車等による移動販売事業及び自動販売機事業

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
2020年1月から5月のいずれかの月で売上高等が前年同月比で20%以上減少していること
※開業が1年未満の事業者については、当初売上計画からの減少率とします
受付期間

2020年5月7日〜2020年6月30日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。取り組みが分かる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。取り組みが分かる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  飲食店営業・喫茶店営業の食品衛生許可書(写し) 必須
  •  不動産賃貸借契約書等で家賃額及び契約者、契約期間がわかる書類(写し) 必須
  •  家賃の支払いが完了していることを証明する書類(写し) 必須

    ※直近6カ月の内、3カ月以上の家賃の支払状況がわかるもの(例:支払領収書、引き落としが分かる預金通帳の写し等)

  •  口座振込を希望する場合は、口座情報記載部分(写し)(例:通帳の表面コピー等) 必須
  •  その他必要と認める書類

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  山口市飲食サービス事業者家賃支援補助金申請書兼請求書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒753-8650
山口市亀山町2番1号
ふるさと産業振興課 家賃補助金担当 宛
※各総合支所・地域交流センターも可能

 窓口

◆山口会場:山口総合支所内
◆小郡会場:小郡総合支所地域振興課

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 山口市 の 飲食業 が活用できる家賃支援(給付金) > 【受付終了】新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食サービス事業者への経営支援の利用の仕方(新型コロナ対応)