ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

横浜市 の 事業者 が活用できる助成金を紹介

トップ > 横浜市 の 事業者 が活用できる助成金 > 【受付終了】市内観光・MICE関連事業者緊急支援助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年7月4日 )
利用 できる 支援
助成金 横浜市  

【受付終了】市内観光・MICE関連事業者緊急支援助成金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
観光・MICE 関連事業を営む市内中小企業に対し支援される助成金。
内容に応じて上限20万円を交付。

 市内観光・MICE関連事業者緊急支援助成金の概要

支給内容
補助率:助成対象経費の2/3以内
上限:20万円
※ただし、国、神奈川県、その他の団体等から同様の補助金等の交付を受けようとする場合または受けた場合、助成対象経費は国等の補助金の額を差し引いた額とし、これに2/3を乗じた額(20万円以内)を交付します。
エリア 管轄
神奈川県横浜市 横浜市
対象
市内に事業所等の事業拠点があり、観光・MICE 関連事業を営む、以下のいずれかに該当する市内中小企業

[1]
YCVBの賛助会員(2020年4月1日時点)

[2]
以下の「事業要綱」の別表2に定める業種に該当する事業者

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
対象となる事業
[1]
現在の危機的状況に対応するために実施する事業

[2]
回復期を見据えた誘客促進、受入環境整備ための事業
受付期間

2020年5月25日〜2020年6月12日

※メールによる申請事前相談が必要です。
「事前相談 要件等チェックシート」にご記入の上、メール添付で下記にお送りください。
助成金専用アドレス E-mail:kinkyujosei@ycvb.or.jp
<事前相談期間>
2020年5月25日(月)~6月12日(金) 9:00~17:30

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。事前相談要件等チェックシートに記入し、メールで相談を行う。
  •  
  • STEP 2

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 3

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 4

    支給申請。事前相談完了後、STEP2と3で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。事前相談要件等チェックシートに記入し、メールで相談を行う。

申請書類
  •  事前相談要件等チェックシート 必須
  •   申請様式 一式(メールによる事前相談後) 必須

STEP 2事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  発行から3か月以内の法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し(法人の場合) 必須
  •  開業届の写し (個人事業主の場合) 必須
  •  直近1年分の法人市民税、事業所税、固定資産税及び都市計画税の納税証明書 必須
  •  見積書等(購入物品のカタログの写し、サービスの料金表なども可)助成対象経費の根拠となる書類 必須
  •  その他理事⾧が必要と認める書類 必須

STEP 3申請書類の準備

申請書類
  •  事前相談要件等チェックシート 必須
  •   申請様式 一式(メールによる事前相談後) 必須

STEP 4支給申請。事前相談完了後、STEP2と3で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※メールによる事前相談が必要です。

〒231-0023
横浜市中区山下町2産業貿易センター1階
横浜観光コンベンション・ビューロー 緊急支援助成金 担当

 E-mail

※メールによる申請事前相談が必要です。
「事前相談 要件等チェックシート」にご記入の上、メール添付で下記にお送りください。
助成金専用アドレス E-mail:kinkyujosei@ycvb.or.jp

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • この助成金はどのような事業に使えますか?
    "助成金の交付対象となる事業は,次のとおりです。 (1)現在の危機的状況に対応するために実施する事業 (2)回復期を見据えた誘客促進、受け入れ環境整備のための事業"
  • 既に実施した事業についても申請可能ですか?
    申請が可能です。通常、実施前に申請書類を提出いただきますが、今回は特例として、2020年4月1日以降に実施した事業において、申請時点で助成対象事業のすべてが終了し、これに係る支払が終了している場合に限り、申請書と実績報告書の提出を同時に行うことができ、申請可能となります。また、通常通り、事業対象期間内に予定している事業についても申請が可能です。
  • 申請の流れについて教えてください
    "事前相談受付期間内に事前相談要件等チェックシートをメールで送付いただきます。財団にてチェックシートを確認し、電話またはメールで連絡いたします。 次に、申請に必要な書類をメールで送付いただき、必要事項を財団で確認後、問題なければ、事前相談はここで終了となります。事前相談の受付締切は、6月12日(金)です。 事前相談終了後、郵送にて申請書類原本を7月7日(火)までにお送りください。(※必着)"
  • 他の補助金を受けていても重複して申請できますか?
    "同一もしくは一部が重複する事業計画で、横浜市または財団から補助金、助成金、その他資金援助、委託を受けている場合は申請頂くことはできません。 また、国、神奈川県、その他の団体等から同様の補助金等の交付を受ける場合は、申請は可能ですが、助成対象経費は国等の補助金の額を差し引いた額となります。"
トップ > 横浜市 の 事業者 が活用できる助成金 > 【受付終了】市内観光・MICE関連事業者緊急支援助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)