ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

鳥取県 の 事業者 が活用できる給付金を紹介

トップ > 鳥取県 の 事業者 が活用できる給付金 > 新型コロナウイルス克服再スタート応援金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年6月16日 )
利用 できる 支援
給付金 鳥取県 オンライン対応  

新型コロナウイルス克服再スタート応援金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた県内中小企業等や個人事業者に対する応援金。
一事業者あたり10万円を支援。

 新型コロナウイルス克服再スタート応援金の概要

支給内容
一事業者あたり10万円(鳥取県内に複数店舗を経営する場合は20万円)
エリア 管轄
鳥取県 鳥取県
対象
鳥取県内中小企業等(個人事業者を含む)

飲食業、宿泊業、観光業、小売業、運輸業、健康・美容サービス業など新型コロナウイルス感染症の拡大により経営上の影響を受けた業種を幅広く対象。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下のすべての要件に合致すること

[1]
2020年1月以降、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、事業収入(売上)が前年同月比で30%以上減少した月がある。

[2]
鳥取県内に事業所を持つ県内中小企業又は個人事業主である。

[3]
今後も事業を継続する意思がある。

[4]
従業員の解雇を行わず、雇用を維持する意思がある。
受付期間

2020年6月8日〜2021年1月29日

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  前年度の売上が確認できる書類等の写し  必須

    確定申告書など
    (※「持続化給付金給付通知書(葉書)の写し」で代用可能)

  •  対象月の売上が確認できる書類等の写し 必須

    売上台帳、帳面など
    (※「持続化給付金給付通知書(葉書)の写し」で代用可能)

  •  振込先の口座番号を確認できる書類等の写し  必須

    通帳など

  •  鳥取県内の2つ以上の事業所を証明するものの写し  必須

    ※20万円の給付を申請する人のみ必要

  •  本人確認書類の写し(個人事業主の場合)  必須

    運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など

STEP 2申請書類の準備

申請書類

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒680-8570 
鳥取市東町1丁目220番地
商工労働部商工政策課内 新型コロナウイルス克服再スタート応援金係

 窓口

県庁、総合事務所、日野振興センターの窓口

 オンライン(電子)申請の窓口

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 鳥取県 の 事業者 が活用できる給付金 > 新型コロナウイルス克服再スタート応援金の利用の仕方(新型コロナ対応)