ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

鹿児島市 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 鹿児島市 の 事業者 が活用できる補助金 > 【宿泊・貸切バス・タクシー事業者の皆さま向け】コロナ対策支援補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月7日 )
利用 できる 支援
補助金 鹿児島市  

【宿泊・貸切バス・タクシー事業者の皆さま向け】コロナ対策支援補助金

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
鹿児島市内の宿泊・貸切バス・タクシー事業者が、新型コロナウイルス感染症の再流行等に備えつつ本市観光の早期回復につなげるために実施する、衛生対策強化などの取組に対する補助金。
内容に応じて上限100万円 を補助。

 宿泊施設等新型コロナ対策支援補助金の概要

支給内容
[1]宿泊事業者
補助率:10分の10
補助上限額:合計収容定員数に応じて5万円〜100万円

[2]貸切バス事業者
補助率:10分の10
補助上限額:3万円×貸切バス保有台数(最大50万円)

[3]タクシー事業者
補助率:10分の10
補助上限額:1万円×タクシー保有台数(最大50万円)
エリア 管轄
鹿児島県鹿児島市 鹿児島市
対象
次のいずれかに該当し、売上高が前年に比して減少しているまたは減少が見込まれ、今後も事業を継続する意思がある者で、納期の到来している市税の滞納がない者

(1)宿泊事業者
2020年7月1日から2021年2月28日時点で、鹿児島市内に宿泊施設を有する民間事業者または個人事業主のうち、研修施設、旅館業法第2条第4項に規定する下宿営業または風俗営業等の規制および業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者に該当しない者

(2)貸切バス事業者
2020年7月1日から2021年2月28日時点で、鹿児島市内に貸切バスの車庫を有する営業所等を置く民間事業者

(3)タクシー事業者
2020年7月1日から2021年2月28日時点で、鹿児島市内にタクシーの車庫を有する営業所等を置く民間事業者、個人タクシー事業協同組合または個人タクシー協会

※本市が把握している上記の補助対象者には、6月26日(金曜日)から、申請書類を発送します。((1)については宿泊施設宛てに発送しますので、施設所有者とご調整をお願いいたします。)

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる事業
利用者増につながる衛生対策強化などの取組

(1) 業種別ガイドラインに基づく衛生対策
・施設の消毒・清掃、衛生対策のための消耗品や備品購入・設置
・衛生対応の広報(動画、ホームページ改修)など

(2) 販売力強化に要する経費
・広報費(広告、動画制作・放映、宣材写真)
・オンライン販売システム導入、ホームページ改修
・研修(衛生対応や語学、接遇等。参加スタッフの人件費を含む)
・営業、販促活動のための旅費(感染状況を踏まえること)
・コンサルタント、経営相談など


【補助対象期間】
2020年7月1日(水曜日)以降の交付決定通知日~2021年3月31日(水曜日)までの取組に係る費用
申請書提出期限:2020年12月28日(月曜日)まで
報告書提出期限:2021年3月31日(水曜日)まで
受付期間

〜2020年12月28日

※事前の審査が必要ですので、事業に着手する前に、申請書類を提出してください。

備考

※国や地方自治体、他の行政機関等から補助金を受ける、または受けた事業についても申請可能です。国等の補助金がある場合、次の低い額が交付額となります。
・補助対象経費から国等の補助金の額を除いた額
・一事業者あたりの補助上限額

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  振込先口座通帳の写し 必須
  •  営業許可証の写し 必須
  •  事業の内容が分かるもの 必須

    見積書、カタログなど
    ※様式は問いません。

  •  鹿児島市内の各営業所等の対象車両保有台数が分かる書類(貸切バスおよびタクシーの場合) 必須

    鹿児島運輸支局へ提出の事業計画(事業用自動車の数)書の写しや車検証の写し等

  •  会則および団体の会員名簿、会員が保有する車両ナンバーが分かる書類(個人タクシー事業協同組合および個人タクシー協会) 必須
  •  徴収猶予承認通知書(市税の猶予制度を利用している場合) 必須
  •  当該補助金の金額が分かる決定通知書等の書類の写し(国・県の補助金をもらっている場合) 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

鹿児島市観光プロモーション課戦略係

〒892-8677
鹿児島市山下町11-1
電話番号:099-216-1510
ファクス:099-216-1320

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 市内に宿泊施設があり、旅館業法に係る営業許可申請者が本社(市外)の場合の申請者は?
    "申請者は営業許可申請者(本社)です。 なお、市内の宿泊施設に申請書を送付していますので、営業許可申請者とご調整ください。 ※同一の営業許可申請者が複数の施設を所有する場合、営業許可が最も早い(古い)施設に申請書を送付しています。"
  • 市内に対象となる宿泊施設を3つ経営しています。補助上限額の考え方を教えてください。
    補助上限額は3つの宿泊施設の合計収容定員数に応じた額となり、仮に合計収容定員数が150名の場合は70万円が補助上限額となります。
  • 宿泊事業とタクシー事業を行っている場合の申請方法は?
    宿泊事業、タクシー事業ごとに、それぞれ申請をお願いします。
トップ > 鹿児島市 の 事業者 が活用できる補助金 > 【宿泊・貸切バス・タクシー事業者の皆さま向け】コロナ対策支援補助金の利用の仕方(新型コロナ対応)