ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

仙台市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金を紹介

トップ > 仙台市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 市内中小企業等の事業継続に向けた支援金(仙台市地域産業支援金)の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年5月26日 )
利用 できる 支援
給付金 仙台市  

市内中小企業等の事業継続に向けた支援金(仙台市地域産業支援金)

申請の難しさ
☆☆
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症により、特に大きな影響を受けている中小企業、個人事業者の方に対し、支給される支援金(給付金)。1事業者あたり20万円が支給される。
申請方法は郵送。

 仙台市地域産業支援金の概要

支給内容
1事業者あたり20万円
エリア 管轄
宮城県仙台市 仙台市
対象
新型コロナウイルス感染症の影響で、売上が50%以上減少している中小法人やフリーランスを含む個人事業者の方。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

該当条件
以下の条件すべてに該当する事業者

[1]
市内に本社・本店・主たる事務所を置く大企業以外の事業者であること

[2]
2020年3月以前から事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること

[3]
新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年2月から6月までのうち、事業収入が前年同月比で50%以上減少している月(対象月)があること

2019年1月以降開業・創業された方または店舗等を拡大された方には特例がありますので、HPをご確認ください。
受付期間

2020年5月13日〜2020年7月15日

備考

1.国の持続化給付金に申請される場合も、地域産業支援金に申請可能です。
2.地域産業支援金と地域産業協力金はいずれかのみ申請が可能です。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  2019年の確定申告書別表一及び法人事業概況説明書の写し(法人の場合) 必須
  •  2019年の確定申告書類の控え及び所得税青色申告決算書(2枚目必須)の写し(個人事業主の場合) 必須

    (白色確定申告の場合は確定申告書の控えのみ)

  •  対象月の月間事業収入がわかる書類等 必須
  •  法人代表者の本人確認書類の写し(法人の場合) 必須

    ※写真が貼付されている官公署発行の本人確認書類

  •  法人名義の銀行口座通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目の写し(法人の場合) 必須
  •  申請者の本人確認書類(個人事業主の場合) 必須
  •  申請者名義の銀行口座通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目の写し(個人事業主の場合) 必須

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  申請書 必須
  •  誓約書 必須
  •  宛名ラベル兼チェックリスト 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町三丁目6番1号 仙台パークビル9階
仙台市役所『地域産業支援金・協力金』担当 行

宛名ラベルをご利用ください

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

更新履歴

  • 2020年5月21日
トップ > 仙台市 の 事業者 が活用できる給付金・支援金 > 市内中小企業等の事業継続に向けた支援金(仙台市地域産業支援金)の利用の仕方(新型コロナ対応)