ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

富山県 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 富山県 の 事業者 が活用できる補助金 > 衛生事業者等感染防止対策支援事業費助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月6日 )
利用 できる 支援
補助金 富山県  

衛生事業者等感染防止対策支援事業費助成金

申請の難しさ
 要約すると…
感染リスクが高い衛生関係事業者等に対し、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として取り組む設備の整備等に要する経費を支援するための補助金。
定額5万円 を補助。

 衛生事業者等感染防止対策支援事業費助成金の概要

支給内容
定額5万円
(ただし、1事業者当たり、対象事業費は6万2500円(税込み)以上のものに限る。この額に満たない場合は、助成を受けることはできません。)
エリア 管轄
富山県 富山県
対象
社会生活を維持する上で必要な施設で、一定時間(15 分程度)、直接の接触を要するサービスを行う衛生関係事業者

(理美容業者(出張で理美容業務を行う者を含む)、柔道整復等施術所開設者(出張であん摩マッサージ指圧業、はり業、きゅう業を行う者を含む)、葬祭業者等)
※理美容業者、柔道整復等施術所開設者は、申請書提出時点で県厚生センターまたは富山市保健所に届出がなされている必要があり、県で申請時に確認を行います。

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる設備
①パーテーション、②飛沫感染防止アクリル板、③透明ビニールカーテン、④非接触型自動水栓(蛇口)、⑤空気清浄機、⑥トイレ内の人感センサー付き照明器具、⑦店内の換気に必要な網戸又は換気扇、⑧自動消毒液噴霧器(ノータッチ式ディスペンサー)、⑨非接触体温計、⑩オゾン発生器、⑪消毒液、⑫ハンドソープ、⑬マスク、⑭使い捨て手袋、⑮防護服等(フェイスシールド、ガウン、医療用エプロン、納体袋等)、⑯ペーパータオル又はタオル、⑰使い捨てシーツ、⑱カットクロス

※①~⑩は、申請書類に整備状況が分かる「遠景写真」及び「近景写真」(それぞれ1枚)の添付が必要。(⑪~⑱は消耗品のため、写真の添付は不要。)


【助成対象となる整備期間】
原則、7月 27 日(月)~9月 30 日(水)までの間に整備される設備等が対象です。
ただし、4月1日(水)~7月 26 日(日)までに整備された設備等(この間に整備されたことが分かる書類を提出する必要があります。)も対象とします。
受付期間

2020年8月3日〜2020年10月15日

予算を上回る申請が見込まれる場合には、申請受付期間の途中で申請を締め切らせていただくことがあります。

備考

本助成金で助成対象となる設備等については、「富山県地域企業再起支援事業補助金」および「『食事提供施設』新型コロナウイルス感染防止緊急対策事業費助成金」との重複申請はできません。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  領収書やレシートの写し 必須

    助成対象の内容(設備等の名称)が分かるもの

  •  施設内における整備状況が分かる「遠景写真」および「近景写真」(それぞれ1枚) 必須

    (現像写真を A4用紙へ貼り付けるか、A4用紙へプリントアウト(出力)したもの)
    ※消耗品(助成対象設備等の区分⑪~⑱)については添付不要

  •  本人確認書類の写し 必須

    ア:運転免許証(裏面記載がある場合は裏面も)
    イ:パスポート

    ※アまたはイのいずれかの提出が必要です。(法人の場合は代表者の本人確認書類)
    ※運転免許証、パスポートが無い場合は、健康保険証かつ住民票または公共料金領収書など(計2種)の写しの提出をお願いします。

  •  振込先口座と口座名義が分かる通帳の写し 必須

    通帳1ページ目の見開き部分
    ※振込先の口座は申請事業者ご本人の口座に限ります(法人の場合は当該法人の口座に限ります。)。申請書(様式1)の口座と同じものに限ります。

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  衛生事業者等感染防止対策支援事業費助成金交付申請書および実績報告書 必須
  •  誓約書 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

※簡易書留など、郵便物の追跡ができる方法で郵送願います。

〒930-8501(住所記載不要)
富山県衛生事業者等感染防止対策支援事業費助成金事務局 宛

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

FAQ よくある質問

  • 今回の助成金はどのようなものですか。
    社会生活を維持する上で必要な施設で、一定時間、直接の接触を要するサービスを行うため、感染リスクが高い理美容業者、柔道整復等施術所開設者及び葬祭業者等に対し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として取り組む設備の整備等に要する経費を支援します。
  • 助成金の申請要件となっている「社会生活を維持する上で必要な施設」とは。
    2020年4月16日に国が新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大されたことを受け、本県においても4月17日から緊急事態措置を実施しました。「社会生活を維持する上で必要な施設」とは、この緊急事態措置を実施した際に、事業の継続を求められた事業者であり、適切な感染防止対策の協力を要請した施設です。
トップ > 富山県 の 事業者 が活用できる補助金 > 衛生事業者等感染防止対策支援事業費助成金の利用の仕方(新型コロナ対応)