ザ・ピンチヒッター
ザ・ピンチヒッター

あなたのエリアの対新型コロナウイルス支援制度がわかる、見つかる!

小規模企業の経営ピンチを救う総合情報サイト

福島市 の 事業者 が活用できる補助金を紹介

トップ > 福島市 の 事業者 が活用できる補助金 > 新しい生活様式に対応した会議開催補助金制度の利用の仕方(新型コロナ対応)
(最終更新日: 2020年8月26日 )
利用 できる 支援
補助金 福島市  

新しい生活様式に対応した会議開催補助金制度

申請の難しさ
 要約すると…
新型コロナウイルス感染症の防止と市内の社会経済活動の回復のため、「新しい生活様式」に対応した感染防止策を講じた上での会議を開催する団体等に対し、会場費用の一部に対する補助金。
上限5万円 を補助。

 新しい生活様式に対応した会議開催補助金制度の概要

支給内容
会議開催に係る会場費の2分の1の額(上限額5万円)
※宴会等に係る会場費は補助対象外となります。
エリア 管轄
福島県福島市 福島市
対象
会議を主催する市内団体

 ご自身が該当するどうかは、必ず公式HPをご確認ください。

補助の対象となる会議
次の要件のいずれにも該当する会議
(1)新しい生活様式に対応した感染防止策を講じた上で開催されるもの
(2)市内施設(ホテルなどの貸ホール、貸会議室等)で開催されるもの(公共施設を除く)
(3)参加者が20人以上で開催されるもの
(4)興業または営利目的ではないもの
(5)国または地方公共団体が主催ではないもの
(6)市が別途補助金や交付金を交付する事業ではないもの
(7)政治的または宗教的活動が目的ではないもの
(8)公序良俗に反しないもの
受付期間

2020年7月10日〜2020年10月31日

※予算が無くなり次第終了します。

備考

※会議開催前に事前の申請が必要となりますのでご注意ください。

 申請の流れ

  • STEP 1

    事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意
  •  
  • STEP 2

    申請書類の準備
  •  
  • STEP 3

    支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

STEP 1事前準備。営業や休業の実態がわかる資料を用意

自前での用意が必要な書類
  •  会議の次第 必須
  •  会場が作成した見積書の写し 必須
  •  本人確認書類 必須

    申請者の運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等

STEP 2申請書類の準備

申請書類
  •  交付申請書(郵送申請の場合) 必須

STEP 3支給申請。STEP1と2 で用意した書類を提出する

申請先・方法
 郵送

〒960-8601
福島市五老内町3番1号 
福島市役所 観光コンベンション推進室 行

 オンライン(電子)申請の窓口

上記、STEPで紹介した必要書類および最新情報は↓でチェックください。

関連事例・トピックス

トップ > 福島市 の 事業者 が活用できる補助金 > 新しい生活様式に対応した会議開催補助金制度の利用の仕方(新型コロナ対応)